1. TOP
  2. ANAマイル
  3. 生命保険料をクレジットカード払いでマイルやポイントを貯める!メリット・デメリットは?

生命保険料をクレジットカード払いでマイルやポイントを貯める!メリット・デメリットは?

こんにちはFPマイラーです。

クレジットカードの利用でマイルを毎月コンスタントに貯めようと思うと毎月支払いがあるものをカード払いにするといいですよね。

その中でも高額な支払いになりうる可能性がある生命保険料は是非ともカード払いをしたいところでしょう。

その生命保険ですが、クレジットカードでの支払いを選んでいる人はポイントやマイルを大きく貯めるためにどのカードで支払えばいいのかがポイントになります。

では一体どの保険をどのクレジットカードで利用すれば、最もマイルなどを有効にためて行くことができるのかについて説明していきましょう。

保険料をカード払いにするメリットは?

毎月マイルやポイントが貯まる!

毎月の保険料をカード払いにするメリットというのは色々とありますね。

このブログを見てくださっている方は基本的にはマイルやポイントを貯めている人が多いと思いますが保険料は毎月とか毎年請求がかかるものでもありますので、貯めやすいのは事実でしょう。

私の場合も当然保険に関してはクレジットカード支払いをしています。

もちろん還元率が高いカードを選んでいますが、マイルを貯めるという選択肢もありますので、自分にあったカードを見つけ欲しいですね。

銀行に振込みに行く必要がない

生命保険というのは1回目の保険料が保険会社に入金されて初めて効力を発揮されるものです。

となると保険料の振込みを依頼することがあります。

現在は1回目の保険料から口座引き落としができるところも増えていますので、その手間は少なくなってきてはいるものの、外貨建て保険などは振込みしてもらうケースも多いです。

カード払いできれば、その手間は無くなりますのでこれはメリットと言えるでしょう。

カード払いのデメリット(注意点)は?

年会費がかかればデメリットになる

では逆にカード払いのデメリットについて考えてみましょう。

カード払いに関して言えばデメリットというのはあまりあるようには思えません。

昔はよく使いすぎが心配であるとかを言われていましたが近年はそれもあまり聞かなくなってきました。

もしデメリットがあるとすれば年会費でしょうか。

年会費のかかるカードに入るとその年会費がデメリットと考える人もいるでしょう。

使えないブランドがあるかも

では生命保険に加入してこのカードで支払いをしたい!となった時に一つ注意点があります。

それは保険会社によって利用できる国際ブランドが限られているケースがあります。

例えばこの保険はカードで支払えるけどJCBカードしか利用できない、というケースもあったりします。

最近でこそ少なくなってきましたが、アメックスやダイナースが利用できないことは普通にありました。

利用できるカードを知っておくことはかなり重要だと思います。

利用できる保険料の上限がある

そしてこれもデメリットになるのかもしれませんが、利用できる保険料には上限があります。

月払いや年払いによって上限を決めている会社もあれば、そういうのは関係なく一律の上限がある会社も多いですね。

カードの利用上限で最も多いのは10万円という金額ですので、この金額以上をカード払いで利用しようと考えている場合は使えないケースが多いことを覚えておいてください。

年払いで10万円というのは月に直すと8300円ほどですから、すぐに行ってしまいそうな数字ではあります。

ただこの上限には裏技がなくはないです。

工夫をすると利用できることもありますので、担当者に相談してみてください。

カード払いできない保険会社もある

そしてデメリットというか制度上の問題でカード支払いできない会社も少ないながらあります。

手数料の関係で利用できなくなっていると思われるのですが、時代にあっていないと私は思っています。

政府もキャッシュレスを推進している訳ですから、全保険会社にカード支払いをさせるくらいの徹底をしてもらいたいと心の底から思いますね。

カードで支払うメリットはそれほどまで大きいと私は考えています。

カード支払いできない制度そのものがデメリットかもしれません。

どのカードを選ぶとお得に支払えるのか?

1ポイントの価値を最大限に高めるには

私は元クレジットカード会社の社員でしたので、カードの還元率についてはかなり詳しいと自負しています。

そして多くのカード会社のカード還元率というのが大体0.5%になっています。

例えば三井住友VISAのワールドプレゼントであれば1000円で1ポイントが貯まる仕組みになっているのですが、1000ポイントで5000円分のVISAギフトカードに交換することができます。

つまり100万円利用すれば1000ポイントが貯まりますので、これが5000円に交換できるので還元率は0.5%となります。

100万円→1000ポイント→5000円分のギフトカード等(0.5%)

この数字がカード会社の還元率の標準的な指標と考えてもらっていいと思います。

リクルートカードは驚異の還元率1.2%

高還元率カードとして有名なリクルートカードの還元率は1.2%となっています。

クレジットカードの還元率で1%以上となりますと、かなりの高還元率のカードとなりますね。

保険料をカード支払いする有力候補としてはリクルートカードは入るでしょう。

このカードであれば還元率が1.2%ですのでかなりの還元率になります。

このリクルートポイントはPontaポイントに交換することができ、そこからJALマイルに交換することもできます。

リクルートカードはポイントサイト経由で1万円相当!週末キャンペーンがお得でVISAは?

またポンパレモールという楽天やヤフーシッピングのようなショッピングモールで利用することができます。

私の場合で言えば、コンタクトレンズやお米をポンパレモールでポイントを利用して購入をしたりしています。

楽天カードもFP的にはいい選択肢

そして私が今保険料を支払っているのが楽天カードになります。

この楽天カードは楽天スーパーポイントを貯めることができまして、そのポイントで投資をすることもできるのです。

私はこの制度が特に気に入っていますので、保険料で貯めたポイントは全て楽天証券で楽天ポイント投資の軍資金に充てるようにようにしています。

この楽天証券の投資はidecoやNISAも利用でき、FPとして非常に使い勝手のいい証券会社でありポイントなのです。

まだ楽天銀行や楽天証券を口座開設していない人は是非ともおすすめしたいですし、私のお客様にもおすすめをしています。

楽天銀行の口座開設はポイントサイト経由で!ハッピープログラムで陸マイラー必携の銀行口座に!

ANAカードやJALカードも候補になる

リクルートカードや楽天カードであれば直接日用品など生活に使いやすいポイントに交換できるのでおすすめではあります。

しかしもっと効果的にポイントを貯めるのであれば、やはり航空会社のマイルが貯まるカードになるでしょう。

マイルを貯めると特典航空券をもらうことができますが、12000マイルあれば大阪と東京の往復航空券がもらえます。

大阪と東京をJALまたはANAで往復しようとすると少なくとも25000円以上はかかりますので、マイルの価値は1マイル2円以上と考えることもできます。

またもっと貯めるとハワイなどの国際線も取ることができますので、そうなると1マイルの価値はさらに上がることになります。

1マイルの価値についてはこちらで詳しく説明をしています!

1マイルを価値換算すると何円?還元率や換金率など使い道で100万円得?

カード払いに利用するカードで最もおすすめは?

マイルを貯めるのであればマイル系カード

マイルを貯めたい人であればやはりおすすめはマイル系のカードになるでしょう。

ただ先ほども申し上げたように利用できる会社や利用できる上限金額などがありますので、そこは確認してください。

利用できる範囲が制限されているカードで、おすすめしたいカードはANAアメックスカードになります。

こちらのカードはキャンペーンも定期的に多く実施されていましてマイルを貯めやすいカードです。

ANAアメックスの2019年2月キャンペーンは4.3万マイル!ポイントサイト経由や還元率!

しかしアメックスブランドが利用できない保険の場合もあるでしょう。

そんな時にはANAJCBカード又はANA VISAカードがおすすめのカードになります。

中でも最もおすすめはソラチカカードです。

ポイントサイトを利用してマイルを貯めるならこのカードを持っておく必要があるでしょう。

ソラチカカードについては、こちらで詳細に記事にしていますので参考にしてください。

ソラチカカードはポイントサイト経由で7500円相当!2019年4月最新入会キャンペーンは?

ポイントを貯めたい人であればリクルートカードか楽天カード

マイルではなくてポイントで貯めたい人はリクルートカードか楽天カードというのはいい選択肢だと思います。

私自身は楽天カードで支払いをしていますので、説得力があると思いますが、その前はリクルートカード で支払いをしていました。

リクルートカードはPontaポイントにした後にマイルにも交換できます。

また海外旅行傷害保険も付帯されている年会費無料のいいカードですので、どちらのカードもおすすめですね。

生命保険料でもし毎月3万円を支払っているとすれば毎月300ポイントが貯めることができて、年間では3600ポイントも貯めることができます。

一回の食事代くらいには絶対になりますよ!

今まだ生命保険料を口座引き落としにしている人はこれを機会に変更することをおすすめします!

 

 

P.S 大阪で好評だったセミナーを開催いたしますので、ご興味ある方はこちらで案内していますのでご覧になってください!

 

生活を変えなくても年間5万マイルを貯めれる方法があるのをご存知でしょうか?

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

FPマイラーが教えるANA・JALマイルの貯め方使い方教室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FPマイラーが教えるANA・JALマイルの貯め方使い方教室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

FPマイラー

FPマイラー

1971年6月2日生まれ、大阪市在住。
大阪府立富田林高校、同志社大学法学部卒業後
1995年、大手クレジットカード会社に就職。
入社後債権回収業務を経て、大手航空会社との
提携カードの部署で勤務。マイルの仕組みなどを学ぶ。
30歳の時に自分で稼ぎたい!と考えるようになり、
退職して転職を決意。
2001年から大手外資系保険会社でフルコミッション
の営業職として勤務。
2004年に顧客のことを考えると、色々な商品を提供
できないのは好ましくないと考え保険代理店として独立、
現在は保険代理店の役員でもありFP会社の代表を務める。
FPとしてお金が貯まらない人を「ちょきん体質」に変える
アドバイスや、誰でも簡単に収入を増やせるマネーレッスン
を行い攻めも守りも教えるFPとして活躍。
2003年時からネットでの集客をするようになり、
これまで資産運用や保険の見直しなど2000件以上の
相談実績がある。
2018年から陸マイラーの活動も行い、これまで半年で
20万マイルを貯めた他、単月10万マイルなどの実績がある。
現在は「誰でもすぐに実践できる毎日100円投資」、
「初心者でも簡単にハワイや沖縄に行くマイルを貯める方法」、
など空飛ぶFPマイラーとして活動中。
好きなものは阪神タイガース、B'Z、Greeeenのキセキ。

関連記事

  • 陸マイラーの初心者はマイルが貯まらない?2019年ポイントサイトでの貯め方は?

  • JRキューポはANAマイルに81%でポイント交換!貯め方と最強のクレジットカードは?

  • 1マイルを価値換算すると何円?還元率や換金率など使い道で100万円得?

  • LINEポイントの貯め方の裏技とは?2019年使い道のおすすめはこれ!

  • ANAダイナース2019年6月最新版入会キャンペーン!どのポイントサイト経由が得?

  • 2019陸マイラーの初心者が持つべきクレジットカードは?最強のおすすめは?