1. TOP
  2. アメックス
  3. アメックスビジネスプラチナの年会費は?メタル化で当ブログもインビテーションでキャンペーン適用に!

アメックスビジネスプラチナの年会費は?メタル化で当ブログもインビテーションでキャンペーン適用に!

アメックスブランドの中でハイステータスカードとして登場しているアメリカン・エキスプレス®・ビジネス・プラチナカード。

会社経営者や個人事業主の方は一枚ぜひ持っておいて欲しいカードだと思います。

私は会社経営をしていますので、アメックスプラチナと悩みましたが、ビジネスで使うことも考えてこちらのカードに入会しました。

アメックスビジネスプラチナカードについてまとめてみました。

ビジネスプラチナカードの入会キャンペーン

ポイントサイトに案件なし

このカードは名前の通りプラチナカードになります。

アメックスはそもそもポイントサイトに好条件での案件をほとんど出していませんが、このカードは当然ありません。

ダイナースと並ぶステータスカードのアメックスの中でも最上位級のカードですから、当然と言えば当然ですが。

ではアメックスビジネスプラチナカードに入会するのに最もいい方法は何があるのでしょうか?

インビテーションがあれば入会は可能

アメックスビジネスプラチナカードは現在ネット上で突撃で入会することはできません。

誰かアメックス社員の知り合いでもいれば突撃することも可能でしょうけど、ほとんどの人がそういう状況にないでしょうから突撃での入会は難しいですね。

アメックスのホームページはこちらです。

現在アメックスビジネスゴールドをお持ちの方であればアメックスからインビテーションが届いて、その方は専用の申込書で申し込みすれば入会はできると思います。

では現在アメックスビジネスゴールドを持っていない人はどうすればいいのでしょうか?

その場合はアメックスのプラチナカードホルダーからの紹介で申し込みすることが可能になっています。

私は今回プラチナホルダー方からの紹介でビジネスプラチナに申し込みをしました!

アメックス会員からの紹介で6万マイル獲得できる!

この入会するのに紹介で申し込みするのはメリットがあります。

アメックスからのインビテーションでの入会はほとんどメリットがなかったように記憶していますが、プラチナホルダーからの紹介ですと入会ボーナスポイントをもらうことができます。

入会ボーナスポイントは20,000ポイントになっており、利用も含めると最大60,000ポイントを獲得することができるのです。

ただ年会費が一般のカード会社のプラチナカードとは全然違いますから、目的やメリットを持たないと入っても仕方がないですけどね。

私はブログを通じて多くの方とお会いさせていただいたり、勉強させてもらっているので今回プラチナカードを持とう!と思いました。

ではその紹介においての入会キャンペーンの内容をみてみましょう。

  • 入会で20,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に、50万円以上のご利用で、20,000ボーナスポイントプレゼント
  • ご入会後3ヶ月以内に、100万円以上のご利用で20,000ボーナスポイントプレゼント

入会3ヶ月で100万円の利用が必要となっているのですが、これはなんとか達成したいところではあります。

私は会社経営での費用もありますので、なんとか達成はできるとは思うのですが。

消費税を払うタイミングがあったのでそれに間に合っていれば楽勝に達成できたのですが(笑)

いずれしても入会キャンペーンポイントがもらえるのはうれしいですから、絶対に達成はしようと思っています。

アメックスビジネスプラチナのメリットや特典は?

カードがメタル化に!

これはメリットといえるかどうかわかりませんが、カードがプラスチック製からメタル製に変更になったとのことです。

当初は個人のプラチナカードだけがメタル化になっていたようですが、今はビジネスプラチナも同様になっています。

メタル化になったプラチナカードを持ちたい!と思う人がどれだけいるのかわかりませんが、確かに興味はありますね。

カードの表面にカード番号がエンボスされているわけではなくてカードの裏面にカード番号の記載があります。

メタル化したカードを人にみせるのはちょっとした優越感を味わえるかもしれません(笑)

セカンドカードの発行が可能

現在オンラインショッピングを活用していない人はかなり少ないと思いますが、やはりネットショッピングでカード番号を抜かれることが心配な人もいるでしょう。

その点このビジネスプラチナカードはセカンドカードと言って、もう一枚オンライン決済用にカードを発行することができます。

 

オンライン決済専用というわけではありませんが、セキュリティなどに少し心配な点があるときなどにはこのセカンドカードがあれば便利ですね。

ラウンジが国内・海外ともに使える場所が豊富!

アメックスプラチナを持つ方は海外によく行く人も利用しています。

それで空港ラウンジが普通のゴールドカードよりも全然多く利用することができるのです。

利用できる空港ラウンジサービスは以下の通りになっています。

利用できる空港ラウンジサービス
  • センチュリオンラウンジ
  • インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ
  • プライオリティパス
  • デルタスカイクラブ
  • エアスペース
  • プラザ・プレミアム・エアポート・ラウンジ

以上のようになっています。

デルタスカイクラブはかなり評判の高いラウンジですね。

また海外ラウンジが使えるプライオリティパスも利用できます。

このプライオリティ・パスのプレステージ会員に自動的に加入できることになりますので。海外ラウンジを使い倒すことができますよ!

ファイン・ホテル・アンド・リゾーツ

世界中のホテルから厳選された1000か所以上のラグジュアリーホテルやリゾート施設で優待特典を利用できます。

参加ホテルを調べるのは「アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン」から行うことができます。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート特典
  • 空室状況により12時よりチェックイン
  • 空室状況によりお部屋をアップグレード
  • 朝食サービス(2名分)
  • 客室内のWi-fi無料
  • チェックアウト時間の延長16時まで
  • ホテルのオリジナル特典

ホテルメンバーシップの上級会員に!

そしてこの特典がかなり素晴らしいのですが、多くの高級ホテルグループの上級会員になることができます。

年間数十泊必要な上級会員にこのプラチナカードを持つだけでなることができるのは大きなメリットだと言えるでしょう。

対象のホテルグループは以下のグループです。

対象のホテルグループ
  • スターウッドホテル&リゾート「スターウッド・プリファード・ゲスト」ゴールドエリート
  • Raddision Hotel Group 「Raddision Rewards」ゴールド会員
  • ヒルトンホテルズ「ヒルトン・オナーズ」ゴールド会員
  • シャングリ・ラホテルズ&リゾーツ「ゴールデンサークル」ジェイド会員

このプラチナカードを持つとspgアメックスに加入するともらえるゴールド会員と同様のランクになることができるということですね。

状況によってはお部屋のランクアップやレイトチェックアウトなどのサービスを受けることもできます。

フリーステイギフトで1泊無料

アメックスビジネスプラチナカードにはフリーステイギフトという特典があります。

年会費の更新が終らないともらえないのですが2名1組で高級ホテルに宿泊する事ができますので、彼女や奥さんの誕生日などに使えますね。

泊れるホテルにはもちろん制限がありますが、ラグジュアリー系のホテルも多くメリットの一つとなっています。

高級ホテルを2人で泊まるとなれば、軽く5万円くらいの出費になると思いますのでこの特典はちょっぴり嬉しく絶対に使いたい特典になります。

ヒルトンホテルなども使えたりするので、この特典は使わなきゃ損ですね!

利用できるホテルグループ
  • オークラホテルズ&リゾーツ
  • ニッコー・ホテルズ・インターナショナル
  • ハイアットホテルズアンドリゾーツ
  • ヒルトン・ワールドワイド
  • プリンスホテルズ&リゾーツ
  • ロイヤルパークホテルズ&リゾーツ

従業員(家族)カードの年会費が4枚まで無料

こちらのカードは年会費が130,000円(税抜き)ですが家族カードの年会費が4枚まで無料となっています。

従業員(家族)カードを仮に四枚すべて発行しても年会費が無料ですので、一人当たりの年会費は安くなる計算になります。

信頼できる従業員が多ければ多いほどメリットがあるカードです。

もし5枚発行すれば一枚当たりの年会費は26000円になります。

この年会費でプラチナカードのメリットを享受できるのはかなり嬉しいところでしょう!

プラチナコンシェルジュが使える!

個人的に気に入ってるサービスになりますが、アメックスのプラチナコンシェルジュのサービスを使う事ができます。

アメックスのプラチナコンシェルジュのレベルは言わずと知れた素晴らしい応対サービスです。

私は元カード会社社員ではあるものの、やはり電話応対品質でアメックスにかなうところはないと感じています。

しかもかなりの無理を聞いてくれるということでかなり魅力的なサービスなんですよね。

予約のなかなか取れないお店でも、電話一本で取れたりするとか。

時間の制約が多い会社経営者にとってこのサービスはありがたいですよね。

他にも「深夜に行く店がなくなった」から今から探してほしいとか、「オーロラを見るにはどうすればいいのか?」といった自分で探すのがかなり面倒なことも引き受けてくれます。

アメックスのプラチナコンシェルジュは本当に価値が高く秘書を一人雇っている感じのようなサービスともいわれています。

プライオリティパスが利用できる!

そして以前はなかったと思うのですが、現在はビジネスプラチナにもプライオリティパスを発行することができるようです。

通常のプラチナカードに付帯されているサービスとしてプライオリティパスに無料で登録できますね。

通常年会費399ドルを支払って加入するこのサービスですが、もちろんプラチナ会員は年会費無料。

このプライオリティパスは関西空港ではとんでもない特典もあります。

お好み焼きのぼてじゅうで3400円分が無料で使えると言ったサービスになっています。

関西空港のぼてぢゅうは朝何時からで混雑は?モーニングに裏メニューのビール!

この特典だけで、関西から出発する人はお得感が増しますよね!

私は何度も利用させていただいていますが、やはりちょっぴりお得感があるのはうれしい限りです。

しかも国際線だけではなく国内線に乗る人も利用可能となっています。

今はみんな知るようになって、大混雑しているようですが(笑)

アメックスの紹介ポイントが大きい!

私にとっての大きなメリットというのはこの点がかなり大きいと言えます。

それは今年から少しマイナーチェンジをしたアメックスの紹介制度があります。

こちらの記事で詳しく説明をしていますが、今年からは紹介をしたカードでポイントをもらうのではなく自分が何のカードを持っているのかが重要になっています。

ですので私がプラチナカードを持つことにより、紹介したときにもらえるポイントが大幅に増えることになるのです。

アメックス紹介制度についてはこちらの記事で詳しく説明していますのでご覧ください。

アメックス紹介プログラム制度の改善と改悪!2019年1月自分の持つカードが重要になる!

私の場合はアメックスカードの紹介で毎月大量にマイルを貯めることができているので、この特典は非常に大きいものといえるでしょう。

FP的視点で見た場合

年会費の130,000円(税抜き)はかなり高い

年会費の130,000円(税抜き)というのはクレジットカードの年会費としては破格の高額となっています。

もちろんそれ以上のメリットは全然あるわけですが、カードを使いこなすことができない人にとっては無用の長物になってしまいます。

従業員カード(個人事業主の場合は家族カード)を4枚まで無料で追加発行できるのもこのカードの大きなメリットです。

従業員にプラチナカードを持ってもらえば、従業員の満足度もあがるでしょう。

福利厚生として年会費は損金計上することができますので会社経営者にとっては本当にいいカードだと思います。

またビジネスで色々なところに出張する人などには国内・海外ラウンジともに豊富にそろっていますが、使う人を選ぶカードだといえるでしょう。

また私のようにカードの紹介をできる人にとっては全然高くない年会費だといえます。

還元率はアメックスのプロパー同様1%は残念

これだけ高い年会費ですから、カードを利用しての還元率はどうなっているのでしょうか?

ただここは残念な点になりますが、他のアメックスカードと同様1%の還元率になっています。

プラチナだから1.5%ある”というわけではありませんのでそこは注意するところですね。

ただし、特定の店舗で3%になるキャンペーンも頻繁に行われているようですので、それをうまく活用できればかなりポイントは貯めやすくなるでしょう。

アメックスビジネスプラチナまとめ

アメックスビジネスプラチナはインビテーションなしでも入れる

元来インビテーションが必要だったアメックスビジネスプラチナカード。

今はアメックスプラチナホルダーからの紹介であれば直接申し込みも可能になっています。

これまで欲しくてもインビテーションが届かない!と思っていた方には朗報といえるでしょう。

もしあなたの近くにプラチナホルダーがいるようであれば声をかけてみてはいかがでしょうか?

アメックスビジネスプラチナは紹介制度で申込みが得

アメックスビジネスプラチナカードは紹介制度で入会キャンペーンポイントを獲得することができます。

もしこのカードに申し込みしようと思っている人はこの紹介制度を利用するべきでしょう。

紹介制度でマックスにもらえるポイントは60,000ポイントです。

60,000ポイントあればANAマイルに交換できる上限の40000マイルはこのキャンペーンを達成するだけで獲得できます。(50000ポイント=40000マイル)

これだけあればハワイへの特典航空券を獲得できますよ!

アメックスビジネスゴールドの初年度年会費は無料

これまでメリットの多くを伝えてきましたが、それでもこの高額な年会費がネックだと思われる方も多少いるかもしれません(笑)

そういう方は最初にアメックスビジネスゴールドに最初に入会するというのもありかもしれません。

紹介での入会になりますと、初年度の年会費は無料になっていますし、年間利用額が200万円をこえると68000ポイントもの大量ポイントを獲得することができます。

会社の経費でマイルを貯めることができるのはこのゴールドカードでも同じです。

ビジネスゴールドの説明はこちらの記事で詳しくしていますので参考にしてください。

アメックスビジネスゴールド4月キャンペーンは6.8万ポイント!紹介プログラムがお得に!

いや、それでもやっぱりプラチナのメリットを早く受けたい!という方は私宛に連絡をいただければ審査が有利になる担当者をご紹介することができます。

折角プラチナに申し込みをするのであれば、やっぱり審査は通りたいところだと思います。

ご希望の方は下記リンクより申込みしていただければご連絡を差し上げます。

個人のプラチナでもビジネスプラチナでも両方とも対応は可能になっています。

アメックスの担当者がついている人はそんなに多くないと聞いていますので、もしプラチナを希望されている方はご活用ください。

 

以上のようにメリットがわかる人が増えてくるとプラチナホルダーはこれからも増えていくと思われます。

まずは自分自身が持って体験することをおすすめしますよ!

プラチナの世界を一緒に体験してみましょう!

 

P.S 大阪で好評だったセミナーを開催いたしますので、ご興味ある方はこちらで案内していますのでご覧になってください!

 

生活を変えなくても年間5万マイルを貯めれる方法があるのをご存知でしょうか?

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

FPマイラーが教えるANA・JALマイルの貯め方使い方教室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FPマイラーが教えるANA・JALマイルの貯め方使い方教室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

FPマイラー

FPマイラー

1971年6月2日生まれ、大阪市在住。
大阪府立富田林高校、同志社大学法学部卒業後
1995年、大手クレジットカード会社に就職。
入社後債権回収業務を経て、大手航空会社との
提携カードの部署で勤務。マイルの仕組みなどを学ぶ。
30歳の時に自分で稼ぎたい!と考えるようになり、
退職して転職を決意。
2001年から大手外資系保険会社でフルコミッション
の営業職として勤務。
2004年に顧客のことを考えると、色々な商品を提供
できないのは好ましくないと考え保険代理店として独立、
現在は保険代理店の役員でもありFP会社の代表を務める。
FPとしてお金が貯まらない人を「ちょきん体質」に変える
アドバイスや、誰でも簡単に収入を増やせるマネーレッスン
を行い攻めも守りも教えるFPとして活躍。
2003年時からネットでの集客をするようになり、
これまで資産運用や保険の見直しなど2000件以上の
相談実績がある。
2018年から陸マイラーの活動も行い、これまで半年で
20万マイルを貯めた他、単月10万マイルなどの実績がある。
現在は「誰でもすぐに実践できる毎日100円投資」、
「初心者でも簡単にハワイや沖縄に行くマイルを貯める方法」、
など空飛ぶFPマイラーとして活動中。
好きなものは阪神タイガース、B'Z、Greeeenのキセキ。

関連記事

  • BAブリティッシュエアウェイズのマイレージはJAL特典航空券のマイルが有利!

  • MUFGプラチナAMEXの2019最新キャンペーンはポイントサイト経由で10000円以上に!

  • 法人カードのマイルは個人利用できる?ANAを貯めるおすすめのクレジットカードは?

  • アメックスプラチナカードの特典や価値は?年会費やインビテーションとメリットは?

  • アメックスビジネスプラチナは紹介入会でインビテーション不要!マリオットステータスと法人カードの活用方法について!

  • アメックス友達紹介2019年2月キャンペーン!グリーン・ゴールド初年度年会費無料!