1. TOP
  2. JALマイル
  3. dカードゴールドはポイントサイト経由で37500円相当!6月キャンペーンが驚愕すぎる!

dカードゴールドはポイントサイト経由で37500円相当!6月キャンペーンが驚愕すぎる!

JALマイルを貯めている方は、多くのJALマイルの貯め方を色々と考えている人は多いですね。

そのJALマイルを貯めるのに、かなり有利でかつ使えるクレジットカードとして紹介したいのがdカードGOLD(ゴールド)カードです。

dカードのポイントからJALマイルに交換することもできますし、そして今はとにかく入会キャンペーンが過ごすぎです。

dカードゴールドは2019年6月にどのポイントサイトを経由して入会すれば一番いいのかを調べてみました。

dカードGOLDの2019年最新キャンペーン

ポイントサイトから入会する

2019年6月の段階ですが、ポイントサイト経由での申し込みが激アツですね!

私もこのカードを保有していますが、もし今ドコモユーザーでdカードGOLDを持っていなかったら絶対に入会しないと損なほどのキャンペーンだと思います。

下の表で今どこのポイントサイトで入会すれば良いかを確認してください。

2019年6月18日現在

ポイントサイト 通常ポイント 金額換算
すぐたま 45,000ポイント 22,500円
ECナビ 210,000ポイント 21,000円
モッピー 20,000ポイント 20,000円

このカードは年会費10800円(税込み)でかかるのですが、その金額よりも遥かに多いキャンペーンキャッシュバックの内容となっています。

かなりのポイント数になっており22,500円相当は私が知っている限りでも相当高いんじゃないかな?というくらいの還元率です。

現在私が登録しているサイトでいうとすぐたまが最も大きいポイントサイトになっています!

またプリンスポイントに交換できるすぐたまはポイントサイトの中でも大きな紹介ポイントを出しているサイトで有名です。

また私はすぐたまの公認インスタグラマーになっていますので、他の人のところから入るよりも有利なポイントを獲得できます。

プリンスポイントは20000ポイント貯めるとプリンスホテルのスイートルームに泊まることができます。

このdカードゴールドに加入すると一気に400000ポイントですから、あと10,000ポイントでスイートルームですよ!

そしてECナビもいいポイントを出していましてANAマイルに交換するのであればこちらの方がおすすめです。

現在LINEポイント増量キャンペーンを実施していますので、ANAマイルに86.6%の交換率で移行することができます!

私はバナーからの登録で350円相当をもらうことができますから、おすすめですよ!

またJALマイルを貯める方ですとやはりモッピーがいいと思います。

何れにしても私が加入した時とは、大幅に条件がよくなりすぎています(笑)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

dカードはドコモをお持ちの方は絶対に持っておいて欲しいカードですから早めに申込みすることをおすすめいたします。

なんと15,000円相当ものキャッシュバックにすることもできます!

これだけの還元率は2018年春以来になりますので、早めに入っておきたいですね。

ちなみに自分が加入した時はちょびリッチで14000ポイント(7000円)でした。

ECナビは外食案件多数あります!

JALマイラーならモッピー 

dカードの公式キャンペーンで最大15000円相当プレゼント!

そしてこのdカードGOLDの入会キャンペーンは過去で考えてみても最大級の還元率になっています。

まずは一つずつ見ていきましょう。

特典1 入会キャンペーン 2,000円分のidキャッシュバック
特典2 docomo料金をdカード払い 1,000円分のidキャッシュバック
特典3 入会の翌月末までに2万円利用 8,000円分のidキャッシュバック
特典4 こえたらリボ&キャッシングリボ 2,000円分のidキャッシュバック

このキャンペーンも私の時と比べたら条件面でも緩いですし、キャッシュバック金額も大きいです。

特典1と特典2は特に何の問題もありません。

dカードに加入すればdカードでドコモ料金を支払うのは普通ですからね。

特典1と2をゲットで3000円分のidキャッシュバック

特典3ですが、エントリーが必要というところだけが注意が必要ですが2万円の利用なのでそれほど難しくないでしょう。

逆に言えば2万円の利用で8000円戻ってくると考えたら驚愕の還元率(40%)となりますよ!

特典3をゲットで8000円分のidキャッシュバック

そして最後の特典4ですが、ここだけは少しハードルがあります。

リボ払いの設定をするのですが、こえたらリボの方は金額を多めに設定すれば設定だけで実際にはリボ払いにはなりません。

ドコモ料金と最初の2万円利用を考えてみると10万円以上とか20万円以上に設定していれば問題ないと思います。

キャッシングリボの設定は、とりあえず設定しておきましょう。

リボを使わなければ手数料は発生しません。

この設定をするだけで利用は必要ありませんから、それで3000円のキャッシュバックは美味しいです。

特典4をゲットで2000円分のidキャッシュバック

私の時にはリボの利用が条件だったので全額キャッシュバックは無理でした。

これらすべてを合計すると13,000円分のidキャッシュバックを受け取ることができます。

ちなみにidキャッシュバックはカード請求から引かれることになります。

さらに現在はこちらのキャンペーンも同時で適用してもらえます。

この2000円分を合計して15000円相当になります。

dポイントが付与されるわけではないので、ここは要チェックポイントです。

dカードの大いなるメリットは?

ドコモ料金は10%還元

毎月のNTTdocomo利用料金の10%がdポイントで貯まります。

ドコモ利用の人で毎月の通信料金が10,000円の人は1,000dポイントがたまります。

この通信料金ですがドコモ光の利用料金も対象になります。

これを1年間利用すれば12,000dポイントとなり、ほぼ年会費相当分のdポイントが貯まりますね。

ただし一つ注意点があります。

機種代金にはポイントがつきませんので、実際に10000円の請求があっても機種代金の分は除かれます。

これを知らずに2万円の請求だから2000ポイントの還元がある、わけではありません。

私はそのことを勘違いしていて、ポイント付与が少ない!と思ってしまいました。

携帯の機種代金分の還元がないとのことですので、機種代金を一括で支払いしている時には、通信料金の全てがdポイントになりますよ!

ドコモも3月、9月などの決算期前には大盤振る舞いのキャンペーンなども行なっています。

iPhone8も一括0円などのキャンペーンで機種を購入すれば利用料金の全てが10%還元となりますのでおすすめですよ!

携帯の補償代金が最大10万円まで補償

私個人的にはこの携帯補償代金がこのカードの最大のメリットだと言えます。

「dケータイ補償」という名称が付いていまして、最大で3年間10万円のケータイ補償があるのです。

dカードゴールドにお使いの携帯電話を登録すると、偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損など)の際に、同一機種(同一カラー)の購入費用がサポートされます。

iPhoneやiPadになると10万円を超える機種もありますが、十分な補償だといえるでしょう。

機種変更をするかどうかは別として3年間は次の機種になるまでは充分すぎる期間です。

家族カードを持ってさらにお得に

dカードゴールドは家族カードを発行することができます。

その家族カードの年会費は1枚目は無料となっています。(2枚目からは1080円)

家族カードのご利用代金も本会員に請求がされますし、dポイントも本会員につきます。

そして上記のdケータイ補償もつけることができます。

つまり本会員=iPhoneの補償、家族会員=iPhoneの補償と2台分の補償をしてもらうことができるのです!

私は家族カードを作って、2台分(iPhoneとiPad Pro)の補償をしてもらっていました。

家族カードの年会費は無料ですから、本会員の年会費10800円だけで2台の携帯の補償はかなりお得なんです!

スマホのりかえサポートが利用できる

そして実は携帯を乗り換えするときに「スマホのりかえサポート」というサービスがdカードゴールド加入者の特典としてあります。

もちろん最初にしか使えませんが、dカードゴールドを持とうと思っている人であればドコモに交換したい人が多いと思われます。

違約金を負担してもらえるサポートの案内はお店にいってもあまり教えてくれませんし、知らない人が多かったりもします。

この特典もdカードゴールドの大きなメリットであると考えることができます。

ぜひ活用して欲しいと思います。

そしてドコモへの乗り換えであれば、オンラインショップが最もお得にできると思いますので、一度参考にして見てください。

 

ローソンやマクドナルドで割引がある!

メリットが非常に多いdポイントですが、実際に私が使ってよかったな、と思うものとしてローソンとマクドナルドの利用が挙げられます。

特にローソンでdポイントで支払いをよく利用していました。

1ポイント1円ですので、計算しやすい点もポイント。

しかも3%のキャッシュバックがあったり、時期によってはそれを上回るキャッシュバックもありますし。

またマクドナルドでちょっとお茶したい時とか、昼ごはんを食べるケースにもよく利用しました。

アンドロイドでお財布ケータイの人は更に簡単に利用できるから便利です!

NTTドコモの料金支払いでJALマイルが爆発的に貯まる!

そしてこのdポイントはJALマイルにも交換できますね。

5000ポイントで2500マイル(1P=0.5円)ですから、お世辞にも還元率が良いとは言えません。

しかしドコモの携帯料金だけで少し考えてみましょう。

ドコモの料金は10%還元になりますので仮に2万円(機種代金なし)の利用をしたとします。

還元される金額が2000dポイントになりますのでこれをJALマイルに交換すると1000マイルになります。

2000dポイント=1000マイル

通常のJALカードは還元率が1%になりますので、2万円の利用ですと200JALマイルになります

1000マイル=200マイル×5倍

なんと5倍もマイルの還元率が変わりますので、持たない手はないですね。

もしNTTドコモの携帯を使っていて、JALのマイルを貯めている人は絶対にこのカードを持っておく方がいいでしょう!

JALマイルはANAと比べると貯めにくいのですが、特典航空券は取りやすいので、こちらのマイルを貯めている人も多いです。

ただこのdカードで携帯料金の支払いをすると少しもったいないことになります。

dカードで支払った携帯料金ですが、この利用料金自体にはポイントが付与されません。

つまり、携帯電話の登録はdカードに紐づけておいて、支払いはJALカードなどJALマイルが貯まるカードにすればさらにマイルが貯まることになるんですよ!

ややこしい話なのですが、携帯料金の支払いだけはMydocomoでJALカードにするのがポイントです。

ちなみにJALカードは入会キャンペーンを行なっています。

dカードゴールドとJALカードで一気にマイルを貯めることができます!

 

実際私の知っているアメックスプラチナカードを保有している友人はANAではなく、JALマイルを貯めていますよ。

旅行傷害保険も付帯!

もちろんゴールドカードですので、旅行傷害保険もきちっとしたものが付帯されています。

海外旅行傷害保険は最高で1億円付いていますし、その他の特約も普通のゴールドカードと同じだと思ってもらって大丈夫ですね。

また空港ラウンジも当然のことながら、利用することができます。

空港ラウンジは国内にはかなりの数があります。

 

FP的視点で見た場合

年会費の10,800円(税込み)以上の価値あり

このように色々なメリットがあるdカードゴールド。

年会費は確かに10800円(税込)かかりますが、それを補って余りあるカードだと思います。

先ほどもお話しましたが、ポイント還元率の10%はかなり大きいです。

家族含めて月間1万円ほどの請求があれば、十分年会費分をペイできます。

ドコモのユーザーって結構長い間使っているイメージがありますよね。

私なんかは2年で1回キャリアを乗り換えるのが普通になっていますけども、ドコモの利用者は長期ユーザーになっている人が多い!

docomoのスマホやiPhoneをお持ちの人は絶対に持っておくべきカードだと断言できます。

年間利用額特典は100万円以上!?

dカードGOLDには年間利用額特典というものが存在しています。

これは2年目以降に前年の利用額累計が100万円以上200万円未満、200万円以上の場合に年間利用金額に応じて選べる特典のことを言います。

ただこの年間利用額には期間が決まっていまして、前年の12月16日から12月15日までの期間になっています。

この期間内に上記金額の利用があれば、その翌年の5月ごろに10800円分のクーポンや21600円分のクーポンがもらえます。

利用できる特典は以下のサービスになります。

ケータイ割引クーポン・d fashionクーポン・dトラベルクーポン・dショッピングクーポン・dデリバリークーポン

このようになっています。

毎月85000円以上利用する人であれば全然クリアできる数字であります。

こうすることで年会費相当分は十分ペイできます!

注意!リボ払いの手数料は15%以上かも

私はこのカードを持っていた時に、リボ払いにしたことがありました。

そこでの経験をお話しすると、手数料は15%を超えていたと思います。

カスタマーセンターに確認すればよかったのですが、計算式で行くと金額が合わなかったんですね〜

例えば4万円のリボを設定したとします。

返済回数は1万円の4回払いということになります。

通常の計算式で行きますと、

4万円×15%=6000円(年間の利息)

初回返済の時には6000円の1ヶ月分となるので6000÷12=500円となります。

でもdカードの返済は520円とかだったんですよ。

だから金利の他に手数料とかが入っている可能性がありますので、dカードはいいカードですけどリボ払いだけはしないようにしてください。

dカードゴールド入会まとめ

NTTdocomo利用者は必携のカード

私は以前docomoユーザーでしたので、このカードを持っていました。(今はドコモユーザーではないので解約してしまいました)

私がこのカードを持とうと一番魅力に感じたのは、年間10万円までのケータイ補償でしたね。

当時私はiPhone7とiPad proをドコモで加入したのですが、AppleCareが高いように感じていました。

しかも画面が割れたことはないとは言いませんが、そんなに頻繁にあるわけではありませんね。

そう考えるとdカードを持つことによって、AppleCareの料金が不要になるわけです。

AppleCareは少なくとも月々に600円程度はかかります。

この料金が2台分もかからなくなることは毎月1200円程度の節約になるのです。

年間に直すと14400円!

だからドコモ利用者はこのカードを持つだけで節約になることがお分かりになるかと思います。

ポイントサイト経由で入会キャンペーンを生かす!

このようにお得がいっぱい詰まったdカードゴールドカード。

JALマイルを貯めようと思う人はモッピー で、そして現金が欲しい方はすぐたまで加入するとこのキャンペーンに乗っかれますよ!

でも今はプラスで5000円獲得できる可能性の高いげん玉が一番おすすめだと思います!

新規入会者5,000円プレゼント

 

すぐたまに登録する

JALマイルを貯めるならモッピー

 

史上最大級のこの入会キャンペーンを是非とも利用してくださいね!

 

P.S 大阪で好評だったセミナーを開催いたしますので、ご興味ある方はこちらで案内していますのでご覧になってください!

 

生活を変えなくても年間5万マイルを貯めれる方法があるのをご存知でしょうか?

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

FPマイラーが教えるANA・JALマイルの貯め方使い方教室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FPマイラーが教えるANA・JALマイルの貯め方使い方教室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

FPマイラー

FPマイラー

1971年6月2日生まれ、大阪市在住。
大阪府立富田林高校、同志社大学法学部卒業後
1995年、大手クレジットカード会社に就職。
入社後債権回収業務を経て、大手航空会社との
提携カードの部署で勤務。マイルの仕組みなどを学ぶ。
30歳の時に自分で稼ぎたい!と考えるようになり、
退職して転職を決意。
2001年から大手外資系保険会社でフルコミッション
の営業職として勤務。
2004年に顧客のことを考えると、色々な商品を提供
できないのは好ましくないと考え保険代理店として独立、
現在は保険代理店の役員でもありFP会社の代表を務める。
FPとしてお金が貯まらない人を「ちょきん体質」に変える
アドバイスや、誰でも簡単に収入を増やせるマネーレッスン
を行い攻めも守りも教えるFPとして活躍。
2003年時からネットでの集客をするようになり、
これまで資産運用や保険の見直しなど2000件以上の
相談実績がある。
2018年から陸マイラーの活動も行い、これまで半年で
20万マイルを貯めた他、単月10万マイルなどの実績がある。
現在は「誰でもすぐに実践できる毎日100円投資」、
「初心者でも簡単にハワイや沖縄に行くマイルを貯める方法」、
など空飛ぶFPマイラーとして活動中。
好きなものは阪神タイガース、B'Z、Greeeenのキセキ。

関連記事

  • 楽天カードはポイントサイト経由が超絶お得!入会キャンペーン13000円相当でマイルにも!

  • ANAゴールドカードのおすすめを年会費やメリットで比較!アメックス・ダイナース・VISA・JCBのどれ?

  • eparkビューティーをポイントサイトで無料で美容室に!4000円キャッシュバック!

  • オリコカードザポイントはポイントサイト経由で11000円相当!キャンペーンやメリットは?

  • アメックスは公共料金や税金でポイント付与が低い!NHKは全くつかないので楽天カードやリクルートカードで払おう!

  • 年会費無料で海外旅行傷害保険が無料になるクレジットカードは自動付帯がおすすめ!