1. TOP
  2. JALマイル
  3. リクルートカードはポイントサイト経由で8950円相当!JCBスマホ決済20%キャンペーン対象に!

リクルートカードはポイントサイト経由で8950円相当!JCBスマホ決済20%キャンペーン対象に!

こんにちはFPマイラーです!

現在最も還元率の高いカードと言われているリクルートカード。

キャッシュバックが大きいカードということはやはりそのまま還元されますのでお財布に優しいカードとも言えますね。

そのリクルートカードが現在ポイントサイト経由で申し込みするならどこから入会キャンペーンを利用して加入するのが最もお得か調べてみました。

リクルートカードの入会キャンペーンはどこからがいいか?

ポイントサイトから入会キャンペーンを利用する!

リクルートカードは現在の日本のカードの中に置いて還元率が高いカードとして知られています。

このカードを持ちたい!と思った人はやはり最近増えています。

現在ポイントサイト経由でリクルートカードを発行した場合にもらえるポイント数は以下のようになっています!

2019年9月16日調べ

ポイントサイト 通常ポイント 金額換算
ワラウ 9,500ポイント 950円
GetMoney 7,000ポイント 700円
ポイントインカム 6,500ポイント 650円
モッピー 6,000ポイント 600円

リクルートカードは還元率の高いカードです。

私がよく利用しているサイトの中で比較すると現在はワラウが一番いいポイントを出しています!

カードの発行で950円もらえるのは最近の中ではもっともいいポイント数になっています。

遊べるポイントサイト ワラウ

 

次にいいポイントサイトはGetMoneyですが700円ほどもらうことができます。

私のサイトから入会すれば最初に200円分のポイントがもらえますので、おすすめです。

ポイントインカムはゲームなどのコンテンツも充実していて私が陸マイラーになってからも多くのポイントを獲得できています。

見た目のポイント数が他のサイトに負けていても、ボーナスでそれよりもよくなるケースも実は多いですね。

私は認定ブログとなっていますので登録だけで200円もらうことができます。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

どちらも当ブログで一押しのポイントサイトといえるでしょう。

強いて上げれば他のゲームなどコンテンツで貯めやすいポイントインカムの方がおすすめではありますが(笑)

ポイントサイトの中でも1番の高還元な案件も多数ありますので、登録しておくとかなり有利です。

またJALマイルに交換をしたいのであれば、モッピーの申し込みがお得です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

リクルートカードは年会費無料の還元率が高還元なカードですので、一枚持っておくのはいいと思います。

もちろん私も持っていますし、FPから見ても非常に優秀なカードだと思いますよ。

公式サイトのキャンペーンは?

こちらの公式サイトのキャンペーンは永年行っているキャンペーンになりますね!

ただ入会特典が6000ポイントから8000ポイントに増減するとのこと。

そして2019年9月のこの時期は週末は8000ポイントに上がっています!

この入会キャンペーンはどのような条件を満たせば獲得できるのかを説明しましょう。

以下は6000ポイント獲得の内訳となっています。

STEP1
  • 新規入会で1000円分のポイント獲得

 

STEP2
  • リクルートカード初回利用で2000円分のポイント獲得(週末3000円分)
  • リクルートカード携帯決済で3000円分のポイント獲得(週末4000円分)

週末は上記のような感じでアップしていました。

以上のようなステップとなります。

携帯決済はドコモやau、そしてソフトバンクなどのキャリアでの決済が必要です。

週末はさらにポイントアップすることも頻繁にあるようなので、入会するなら週末がおすすめですね!

このキャンペーンでもらえるポイントは期間限定ポイントですので、通常のリクルートポイントとは違いじゃらんやホットペッパー・グルメ、そしてホットペッパー・ビューティーとポンパレモールなどリクルート系サービスでのみ利用可能なポイントとなっておりPontaポイントに交換できません。

もらったポイントは忘れないうちに期間内に上記サイトで利用するようにしましょう。

以下は申し込んだ時のポイント獲得の手順です。

ポイントは2ヶ月後くらいに入るのがわかりました。

条件はさほど厳しくないので確実にゲットしたいところですね。

JCB20%キャッシュバックの対象カードに!

Apple Pay, Google Payに登録で20%還元に

このリクルートカードに関して言いますと、現在はこちらのキャンペーンも併用して行われていますので、早めに申し込みがお得です!

JCBカード限定になりまして、スマホ決済という限定にはなりますが、20%のキャッシュバックを実施することになりました。

JCB20%キャッシュバックキャンペーン
  • 期間…2019年8月16日から12月15日
  • Apple Pay,Google Payで支払う
  • カードごとにキャンペーン参加登録
  • カード1枚ごとに1万円が上限
  • キャッシュバック時期は2020年3月

このキャンペーンがすごいのは今持っているカードも対象になるということですね!

イオンカードのキャッシュバックキャンペーンは新規入会だけが対象だったのですが、やはり大手のJCBカード。

既存会員もこのキャンペーンに登録すれば、対象になるということです。

またすでにAppale Payに登録しているカードであっても、こちらのキャンペーンに参加登録をすれば還元対象になるというのも嬉しいところでしょう。

キャッシュレス戦争もますます激化してきそうな雰囲気がありますね。

上限はカード一枚につき1万円

そしてこちらのキャンペーンですが、5万円の利用で1万円のキャッシュバックが上限となっています。

この上限はあまり大きくないような気もするのですが、カード一枚ごととなっているので、JCBカードを複数枚持っていると対象になります。

私はリクルートカードを持っており、登録できたので皆さんも確実に登録できます。

家族カードはないので本会員として家族も入会がおすすめ

このキャンペーンは家族カードも別扱いになるのですが、リクルートカードは家族カードの発行がありません。

ですので、もし家族も対象にしたいということであれば、家族も本会員としてリクルートカードに申し込みをしましょう。

年会費が永年無料ですので、持っておいて損はないでしょう。

リクルートカードのメリットは?

年会費が永久無料

まずはメリットの方から説明しましょう。

このカードの国際ブランドはJCB・VISA・マスターと3ブランドあります。

年会費は永年無料のカードとなっていますので、持っていても特に問題になったり負担になることはありません。

しかも還元率の高いカードとなっていますので、もちろんメインカードとしても使うことができますし、何枚か使う中の一枚として利用することも全然できると思いますよ!

ポイント還元率が高い!

そしてやはりこのカードでメインのメリットと考えられますのが、このポイント還元率だと思います。ポイント還元率は1.2%と業界平均の0.5%を遥かに上回っています。

一般的なカードの0.5%と比べた場合2倍以上の還元率になりますので、大きなメリットといえるでしょうね!

ただ貯まるポイントはPontaポイントになりますので、WEBで新規登録をする必要がありますね!

このポンタポイントですが、「じゃらん」とか旅行で使ったり、「ポンパレモール」でネットショッピングする人は通常よりもさらにポイントの付与が大きくなります。

ポンパレモールのお買い物では最低でも3%の還元率がありますので、カードの1.2%の還元率と合わせるとなんと4.2%ものリクルートポイントが貯まることになります。

このカードを持った時には楽天市場やヤフーショッピングなどと見比べてネットショッピングをすることをおすすめしますよ!

Pontaポイントで利用しやすいのはローソン

このポンタポイントで最も利用しやすいのはローソンでしょうね。

もし近くにローソンがあるのであれば、このカードを作ってポンタポイントに交換すれば毎日のお買い物をポイントですることもできるようになります。

1000ポイントとか2000ポイントとかあれば、ちょっとしたお酒を買ったり、冬ならおでんを買ったりしてポイントを使えますので、かなりお得感がでると思いますよ!

またビックカメラでも使えますので、家電を買うときに使うとかなりお得にポイントが貯まっていきますよ!

旅行傷害保険が付帯されている

この特典はオリコカードザポイントと同様で、無料のカードに付帯されているのは嬉しい限りですね。

ただ無料カードの特典ですのでそれほど大きな補償ではありませんが、やはり付いていないよりは安心できると思います!

この特典を生かそうとすれば、このカードを旅行に行くまでに使わないといけませんので特急券などの購入を必ずリクルートカードでするようにしてください。

交通費の利用でOKです。

nanacoチャージでのポイント還元率が最強!

私が現在nanacoにチャージしているカードはこのリクルートカードJCBになります。

このリクルートカードですと1.2%の還元率がありますので、こちらのカードでチャージしたいですね。

そして2018年9月にリクルートカードに入会しました!

nanacoカードへのチャージをするときにはほとんどが税金を支払う時が多いです。

これは使い勝手がかなりいいですね。

リクルートカードで調べると必ずnanancoチャージという検索ワードがありますから、それくらい皆さん利用していると思われます。

このリクルートカードはJCBとVISAの2枚持ちが可能なカードとなっています。

一枚あたりの上限が3万円ですので、二枚で6万円までのチャージが可能です。

固定資産税や住民税などの税金で支払う金額が大きくなるときには2枚持ちも検討していいかもしれませんね!

リクルートカードのデメリットは?

大きなデメリットは思いつかない

色々と調べて見たところ、年会費は無料ですし、大きなデメリットと感じる部分はありません。

ですが無理やりといいますか、あまり大きなメリットと感じない部分を挙げていくとしますと、ポイントカードで貯める習慣のない人にとっては、還元率はいくら多くてもあまり意味はないのかな?と思います。

このリクルートポイントはポンタポイントと1対1で交換ができるのですが、例えばTポイントを貯めていたり、nanacoポイントを貯めていたりしてローソンではあまり買い物しないという人にはnanacoチャージをしましょう(笑)

締め日は一般的なカードと同じ

そしてこれもデメリットというわけではないのですが、締め日は一般的なJCBカードや三菱UFJニコスカードなどと同じく15日締めの10日払いとなっています。

JCBや三菱UFJニコスとの提携カードですのでカード会社のスケジュールに合わせるスケジュールになっています。

このリクルートカードですが、ここまでの説明でかなりメリットがあるカードであることがよくわかると思います!

そして今なら入会キャンペーンをしていますので、今のうちに申し込みしておく方がよいと思いますよ!

現在はリクルートカードのキャンペーンとして6000ポイント分をプレゼントしているようですから、この機会に一枚持っておいてもいいと思いますよ!

FP的な視点で見ると

年会費無料のカードでポイント還元率が高い

それでは恒例のFP的な視点でこちらのカードをみてみましょう。

最初はやはり年会費の負担ですが、年会費が無料というのは家計に与える負担がありませんのでやはりおすすめです。

更に還元率も1.2%と業界でも最大級の還元率ですから、これはもう持たないわけにはいきません。

そしてマイルにも交換できます。

nanacoチャージをしてマイルに交換!

PontaポイントはJALのマイルとも提携していて50%の還元率でマイルに交換できます。

つまりカード利用で1.2%=0.6%のマイルに交換できます!

JALカードほどの還元率ではありませんが、年会費も交換手数料も無料で交換できるのは大きなメリットでしょう。

例えばnanacoチャージで3万円の利用すると360ポイント=180マイル貯める事ができます。

年会費無料のカードでnanacoチャージで税金を払って2160マイルに交換できるのは非常に魅力的です。

年間で2160マイル貯める事ができますので、nanacoを大いに活用したいところですね!

リクルートカードまとめ

JALマイルに交換するのもあり

基本的にはリクルートポイントをPontaポイントにしてコンビニやポンパレモールで使う方が多いと思われるリクルートカードですが、JALマイルにも交換できます。

交換率は若干下がりますが、かなり早い期間7日間ほどで交換できるのはかなりのメリットでしょう。

いったんJALマイルに交換してからANAマイルに交換する方法もありますが、PontaポイントはJALマイルと決めておくのもよいと思いますよ。

このJALマイルに交換できる単位は1ポイント単位で交換できます。

入会するのはポイントサイトで週末に!

ほぼメリットしかないこのリクルートカードですが、ここまでお得になるなら更にお得に入会して欲しいです。

そうなると狙い目はやはり週末。

6000ポイントでも十分嬉しいですが、週末の8000ポイント獲得は絶対に抑えておきたいところですね!

その際には必ずポイントサイトを経由して申し込みすることをしっかりと覚えておきましょう!

JCBはポイントサイト経由をして申し込みするのが得策です。

おすすめはポイントインカムです。暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

 

特に8月9月はステップアップキャンペーンも実施していますのでかなりおすすめしたいところですね!

現在はJCBの方が20%キャッシュバックキャンペーンも行っていますので絶対にこちらにしておく方がよいです!

ただVISAでもJCBでもnanacoチャージは3万円まではポイントがつきますのでご安心を。

何れにしても一枚は持っておいて損はしないリクルートカードをこの機会に申し込みしておきましょう。

セミナーの開催は随時行っております。

こちらのページで詳細を確認できます!

FPマイラー開催のセミナー案内

\ SNSでシェアしよう! /

FPマイラーが教えるANA・JALマイルの貯め方使い方教室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FPマイラーが教えるANA・JALマイルの貯め方使い方教室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
陸マイラーになって半年で20万マイルを貯めた方法!
私はお金のプロフェッショナルであるファイナンシャルプランナーです。

そそて以前私は元カード会社の社員でもありましたので、マイルに関しては少々他の人よりも詳しいところがありました。

そして以前は大量マイルを獲得していましてANAマイルで年間15万マイルほど貯めた経験もあります。

その時は楽天カードが口座引き落としではなくEdyで支払えていた時代だったのでクレカの利用とポイントサイトで簡単に貯めることができました。

そして今回平成30年4月からもう一度マイルを貯めようと決意し、色々と研究を重ねたところ年間20万マイルは誰でも貯めることができるとわかりました。

そして実際に試した結果、主婦の人でもサラリーマンでも貯めれる方法を現役のFPがマイルを貯めた方法についてすべてお話しています。

平成30年10月で実際に20万マイルを一から貯めることができています。

その方法をメールマガジンでお伝えしていますので登録してみてください!

 

 
メールマガジンに登録する!

ライター紹介 ライター一覧

FPマイラー

FPマイラー

1971年6月2日生まれ、大阪市在住。
大阪府立富田林高校、同志社大学法学部卒業後
1995年、大手クレジットカード会社に就職。
入社後債権回収業務を経て、大手航空会社との
提携カードの部署で勤務。マイルの仕組みなどを学ぶ。
30歳の時に自分で稼ぎたい!と考えるようになり、
退職して転職を決意。
2001年から大手外資系保険会社でフルコミッション
の営業職として勤務。
2004年に顧客のことを考えると、色々な商品を提供
できないのは好ましくないと考え保険代理店として独立、
現在は保険代理店の役員でもありFP会社の代表を務める。
FPとしてお金が貯まらない人を「ちょきん体質」に変える
アドバイスや、誰でも簡単に収入を増やせるマネーレッスン
を行い攻めも守りも教えるFPとして活躍。
2003年時からネットでの集客をするようになり、
これまで資産運用や保険の見直しなど2000件以上の
相談実績がある。
2018年から陸マイラーの活動も行い、これまで半年で
20万マイルを貯めた他、単月10万マイルなどの実績がある。
現在は「誰でもすぐに実践できる毎日100円投資」、
「初心者でも簡単にハワイや沖縄に行くマイルを貯める方法」、
など空飛ぶFPマイラーとして活動中。
好きなものは阪神タイガース、B'Z、Greeeenのキセキ。

関連記事

  • 陸マイラーの初心者はマイルが貯まらない?2019年ポイントサイトでの貯め方は?

  • JALカードキャンペーンはポイントサイト経由で6月は最大10550マイル以上も!

  • ネットマイルをプリンスポイントにして優待券に交換する手順!品プリ予約は電話で!

  • ANAVISAワイドゴールドのメリットやデメリットは?マイ・ペイすリボの方法で還元率アップ!

  • マイレージプラスセゾンはポイントサイト経由で!還元率1.5%でキャンペーンは?

  • ANAカードは一体何枚まで持てるのか?実際に死蔵カードも含めて持っているカードを紹介!