1. TOP
  2. ANAマイル
  3. ANAアメックスの2019年2月キャンペーンは4.3万マイル!ポイントサイト経由や還元率!

ANAアメックスの2019年2月キャンペーンは4.3万マイル!ポイントサイト経由や還元率!

ANAマイル アメックス   1,235 Views

ANAアメリカン・エキスプレスカードを愛用しているANAマイラーはかなり多いですね。

ゴールドカードよりも年会費が安く、お得なイメージがありますのでわたしの友人でも持っている人がいますよ。

こちらはアメックスカードですので入会のキャンペーンはかなりお得キャンペーンを実施しています。

2019年2月現在ANAアメックスカードはどんな入会キャンペーンをしているのか?

少し詳しく調べてみたいと思います!

ANAアメックスカードはポイントサイト経由がいい?

公式サイトからでもポイントサイト経由からでも先にしておいて欲しいのがマイ友プログラムです。

カードに入会する前に登録する必要がありますので先に登録しておく方がよいです。

マイ友プログラムに登録する!

マイ友プログラムはANAカードの公式キャンペーンとなっていまして、どのANAカードに入会するとしても先にこのプログラムに登録しておくことで、500マイルから5500マイルまで獲得できます。

登録するだけでもらえるのですから、これはしておかないと損ですよね!

リンク先のホームページに行くと、紹介者の氏名と紹介番号を入力する画面が出てきますので、下記の画像の通りに入力するとマイ友プログラムに参加することができますよ!

今紹介しているANAカードであれば、500マイルを獲得できますので、ここはきちんととり逃しのないようにしてくださいね!

 

ANAアメックスをポイントサイト経由するには?

ANAアメックスカードはその名の通りアメリカン・エキスプレスカードが発行しているカードになります。

カードに入る時には必ずポイントサイトを確認するように伝えていますが、現在のところアメックスのカードはポイントサイトでいい案件が少ないのが現状です。

どこのポイントサイトを経由しても1000ポイントくらいしか付きません。

ポイントサイト 通常ポイント 金額換算 ANAマイル換算数
ハピタス 1000ポイント 1000円 800マイル相当
モッピー 1000ポイント 1000円 720マイル
GetMoney! 10,000ポイント 1000円 800マイル

このポイントサイト経由での申し込みは公式キャンペーンと同じですので、公式ホームページから入るよりかはいいとは思いますが…

ポイントサイト経由をしてポイントをマイルに交換することもできます。

ポイントサイトでよく名前の出てくるハピタスは約80%の交換率でマイルに交換することもできます。

上記のGポイントからは手数料を不要にすることもできますので、交換率は上記画像よりかはよくなりますよ。

つまりこんな感じになりますね。

ANAアメックスカードの公式キャンペーンは?

公式サイトは最大40,000マイルをゲットできる!

まずは公式サイトのキャンペーンですが、最大40000マイルを獲得できる入会キャンペーンを行っています。

40000マイル全てを獲得するには入会3ヶ月以内に60万円の利用が必要です。

毎月10万円程度であれば、生活費を集約すればいけますが残りの50万円は大きな買い物などがあれば達成できそうです。

私は飲み会の幹事というか、支払いを自分がしてみんなから集めたりしてカードの支払いを増やしたりしています。

きちんと断ってしていますよ(笑)

アメックス紹介プログラム制度を利用する!

この公式キャンペーンよりも多くマイルが貯まる制度なのはアメックスの紹介プログラムの制度になります。

公式サイトのキャンペーンは最大で40,000マイルですが、入会マイルというのが新たにつきまして最大で43,000マイルを獲得できるようになっています。

  • ご入会特典1:ご入会で4,000ボーナスポイントをプレゼント
  • ご入会特典2:ご入会後1ヶ月以内に、3回以上のご利用で、1,000ボーナスポイントプレゼント
  • ご入会特典3:ご入会後3ヶ月以内に、合計15万円のご利用達成で3,000ボーナスポイントプレゼント
  • ご入会特典4:ご入会後3ヶ月以内に、合計60万円のご利用達成で29,000ボーナスポイントプレゼント

3000マイルを獲得しようと思うと、30万円のカード決済が必要です。

紹介プログラムを使うと、全くの同条件で3000マイルも変わりますから利用しない手はないでしょう。

紹介プログラムの利用はこちらから問い合わせをしてもらえることで可能になりますよ!

ANAアメックス紹介プログラムで申し込み

私も最初に発行したカードはこのANAアメックスでした。

ただ実は少し後悔していることがあります。

それはもっと大きな入会キャンペーンを行っているANAアメックスゴールドにしておくべきだったと思っています。

私のように後悔をしたくない方はこちらの記事もお読みください。

ANAアメックスゴールドの2019年1月は7.2万マイル!キャンペーンはポイントサイト経由以外で!

ANAアメックスカードのデメリットは?

ANAアメックスは一般カードの中では年会費が高い

ANAアメックスゴールドカードよりも年会費はかなり安いのでそこはメリットだといえるでしょう。

しかしANAの一般カードの中では年会費は安くありません。

ただこの年会費でアメックスの紹介プログラム制度を利用できるのはメリットといえるでしょうね。

家族カードにも年会費がかかる

こちらのカードは家族カードの年会費がかかります。

家族一枚につき2500円の年会費がかかりますから、家族カードを作る際には頭に入れておいてくださいね。

ちなみに入会キャンペーンの50万円利用はカード年会費は入りません。

ANAマイルにするのにポイント移行費用がかかる!

アメックスのリワードポイントからANAのマイルに交換するのに移行する費用がかかります。

これはVISAやJCBでも同じように移行費用がかかりますが、この点は一般カードのデメリットといえます。

しかもアメックスですから元の年会費が高いですし、移行費用含めるとANA VISAワイドゴールドよりも高い年会費になってしまいます。

ポイント移行費用は6480円必要となっていますよ。

こういう部分もあって陸マイラーの人はANA VISAワイドゴールドカードを持っている人が多いんでしょうね。

2019最新版ANA VISAワイドゴールドのキャンペーンはポイントサイト経由でマイルを貯める!

ANAアメックスカードのメリットは?

海外旅行傷害保険が付与

ではこのANAアメックスカードの機能面を見ていきましょう。

アメックスカードですので、旅行傷害保険が付帯されています。

ただし自動付帯ではなく、利用付帯ですのでツアー代金や交通費の支払いが必要ですね。

最高で障害死亡保障は3000万円の補償が付与されています。

また疾病治療費用保険も100万円付帯されています。

アメックスの紹介プログラムが利用できる!

ANAアメリカンエキスプレスカードの最もいい点といえば、アメックスの紹介プログラムが利用できるところでしょうね。

ポイント還元率1%は他のJCBブランドやVISAブランドでも追加費用を支払えば1%の還元率は達成できます。

このブログでもお伝えしていますが、ANAのマイルを貯めるにはアメックスの紹介プログラム制度の利用が大きく関係してきます。

ANAのマイルが無制限・無期限に貯めることができるANAアメックスカードを持っていると紹介できるのでこれは大きなメリットになりますよ!

空港ラウンジが利用できる!

一般的にはゴールドカードの提示で利用できる空港ラウンジですが、このANAアメックスカードを持っていると利用できますね。

しかも同伴一人まで無料ですから、家族カードを一枚持てば4名まで無料で利用できます。

国内28空港だけでなく、ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)や韓国 仁川国際空港でも利用できるのは大きなメリットと言えます。

ただしANAラウンジは利用できないのでご注意を。

FP的視点で見ると

ANAゴールドアメックスより年会費が安いのはメリット

空港ラウンジが利用できるのは一般カードとしては秀逸だと思います。

また旅行傷害保険もある一定程度ありますから、安心できるレベルではないでしょうか。

ポイント移行コースに登録する手数料がかかるのがデメリットのように思えますが、貯まったマイルを交換すると一年間は利用できますのでその間は何度でもできますね。

ポイント還元率は1%

ポイントの還元率は他のゴールドカードと同様に1%付与があります。

やはり1%の還元率というのは大きいですし、ANAグループでの利用ですとさらに還元率は高まります。

ANAグループで決済する予定がある人であれば、積極的にANAアメックスカードを利用するとマイルがガンガンたまりますね!

ANAアメックスまとめ

ANAアメックスにインビテーションは来る?

ANAアメックスカードは確かにポイント移行に6480円かかるのはかかりますが、それでもANAアメックスゴールドよりかははるかに年会費が安いのでこれをメインカードにしようと思っている人は意外と多いと思います。

最初の入会キャンペーンで獲得できるマイルも43,000マイルもありますからね。

ただ折角ANAアメックスを作るのであれば、上記の入会キャンペーンを必ず獲得しましょう!

そしてアメックスの紹介プログラム制度が変わり、この ANAアメックス一般カードで紹介するのは大変不利になりました。

詳細はこちらで詳しく説明しています。

アメックス紹介プログラム制度の改善と改悪!2019年1月自分の持つカードが重要になる!

ANAマイルを本気で貯めるのであれば、ANAアメックスゴールドは必須のカードになりました。

ANAアメックスゴールドカードは90,000マイル!

ANAアメックスの上級カードになりますANAアメックスゴールドカードですが、こちらも大きな入会キャンペーンを行っております。

90万円の利用ができるのであれば最大90,000マイルも獲得できますので、年会費の負担があっても大量にマイルを貯めたいという人はこちらのキャンペーンを利用した方がいいですね。

ANAアメックスゴールドの2019年2月は9万マイル!キャンペーンはポイントサイト経由以外で!

ANAアメックス紹介プログラムで申し込み

ANAマイルを大量に獲得するためにはアメックスカードの作成が絶対に必要になって来ます!

ANAアメックスカードを持って、一気にハワイへの特典航空券を貯めれるだけのマイルを獲得しましょう!

 

 

P.S 生活を変えなくても年間5万マイルを貯めれる方法があるのをご存知でしょうか?

 

インスタやってます!

フォローしてください!

\ SNSでシェアしよう! /

FPが教えるマイルの教室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FPが教えるマイルの教室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
陸マイラーになって半年で20万マイルを貯めた方法!
私はお金のプロフェッショナルであるファイナンシャルプランナーです。

そそて以前私は元カード会社の社員でもありましたので、マイルに関しては少々他の人よりも詳しいところがありました。

そして以前は大量マイルを獲得していましてANAマイルで年間15万マイルほど貯めた経験もあります。

その時は楽天カードが口座引き落としではなくEdyで支払えていた時代だったのでクレカの利用とポイントサイトで簡単に貯めることができました。

そして今回平成30年4月からもう一度マイルを貯めようと決意し、色々と研究を重ねたところ年間20万マイルは誰でも貯めることができるとわかりました。

そして実際に試した結果、主婦の人でもサラリーマンでも貯めれる方法を現役のFPがマイルを貯めた方法についてすべてお話しています。

平成30年10月で実際に20万マイルを一から貯めることができています。

その方法をメールマガジンでお伝えしていますので登録してみてください!

 

 
メールマガジンに登録する!

ライター紹介 ライター一覧

FPマイラー

FPマイラー

陸マイラーに戻って半年で20万マイルを達成。
今もコンスタントに毎月5万マイルをブログだけで貯めている。
元クレジットカード会社の知識を活かして、多くの人にカード情報や
マイルの知識を伝えることを信条としている。
マイルのワークショップを2019年4月に開講予定。

関連記事

  • 2019陸マイラーの初心者が持つべきクレジットカードは?最強のおすすめは?

  • 関西空港のぼてぢゅうは朝何時からで混雑は?モーニングに裏メニューのビール!

  • ポイントタウンの裏技的な貯め方がすごい!プラチナ会員のなり方は簡単で15%アップを!

  • セゾンゴールドアメックスのキャンペーンは?初年度無料でJALマイルが貯まる!

  • ハピタスに外食モニター案件が登場!友達紹介でマイルも貯めやすいが上限は?

  • ANAダイナースプレミアムは法人カードにも!ポイント還元率最強でメリットは?