1. TOP
  2. ANAマイル
  3. マイレージプラスセゾンはポイントサイト経由で!還元率1.5%でキャンペーンは?

マイレージプラスセゾンはポイントサイト経由で!還元率1.5%でキャンペーンは?

MileagePlusセゾンカードといえばユナイテッド航空のマイルが貯まるカードになります。

ユナイテッド航空はスターアライアンスに加盟しているのでANAと同じ航空連合になります。

2018年7月現在、マイレージプラスセゾンカードに入会するのはどこから入会すれば最もお得になるのかを調べてみました。

MileagePlus(マイレージプラス)セゾンカードの入会キャンペーン

マイレージプラスに入会する必要がある

マイレージプラスセゾンに入会する前にまずはマイレージプラスというユナイテッド航空のマイレージシステムに入会する必要があります。

ユナイテッド航空のホームページから上記画像のところに入力していくだけですのでそれほど難しいということはありません。

ちなみにタイトルと書かれているところにはMr.tとかMissなどを選ぶことになります。

日本人なのでミドルネームはありません。

ポイントサイトから入会する

そしてユナイテッドの登録が終われば次にポイントサイトで案件を調べてみましょう。

マイレージプラスセゾンはポイントサイトで案件が出ていまして、現在は下記の表のようになっています。

2018年7月現在の状況ですので、今後変動するかもしれません。

ポイントサイト 通常ポイント 金額換算
ちょびリッチ 6,300ポイント 3,150円
モッピー  2,500ポイント 2,500円
ハピタス 2,500ポイント 2,500円

ポイントサイトを経由すると今なら3,150円分のポイントが獲得できます。

一般カードですし、人気のあるカードになりますので多額なバラマキは現在は行っておりません。

 

ちょびリッチはモニター案件でポイントを貯めるのが得意なポイントサイトです。

こういった外食をしてポイントを貯めることもできます。

また美容室でお得になるeparkビューティーなども使えるのでおすすめですよ。

eparkビューティーをポイントサイトで無料で美容室に!4000円キャッシュバック!

ちょびリッチへの登録はこちらからできます。

今なら登録して1ポイント以上獲得で250円分のポイントがもらえます。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

モッピーに登録すると1300ポイント!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

マイレージプラスに入会してからポイントサイトに登録してカードを発行するようにしましょう。

公式サイトから入会する

ではセゾンの公式サイトでキャンペーンは行っているのでしょうか?

セゾンの発行しているカードはポイントサイト経由と公式サイトのキャンペーンは違うものが多いので確認してみましたが、公式サイトで現在キャンペーンは行われていません。

ただアメックスブランドだけは翌年の年会費が請求されるときにサンクスマイルというものが500マイルもらえますので、入会する時には必ずアメックスにしましょう。

MileagePlusセゾンカードのメリットは?

マイルアップメンバーズに加入でマイルが1.5%貯まる!

このカードを持つのであれば必ずしておく必要があるのがマイルアップメンバーズの申し込みです。

これに登録することで通常1000円で5マイルしか貯まらないところ、3倍の15マイルを貯めることができるようになります。

1000円で15マイルということですから還元率は1.5%。

年会費が1500円の一般カードであることを考えると破格の還元率となります!

ANAの特典航空券がANAより少ないマイルで交換できる!

そしてこのメリットがあるのでユナイテッドのマイルを貯める人が増えたという噂がありますね。

ANAと同じスターアライアンスメンバーであるユナイテッドはマイルをANAでも利用することができます。

ANAで利用するときのマイル数がANAのマイルを航空券に換えるよりも少ないマイル数で乗ることができるというのが大きいですね。

例えば上記の例のように東京-大阪をANAの特典航空券で利用しようとすればレギュラーシーズンでは片道6000マイル、往復12000マイルかかります。

しかしこのユナイテッドのマイルで行くとすれば片道5000マイル、往復10000マイルで取ることが可能になります。

また東京-沖縄をANAの特典航空券で利用しようとすれば往復18000マイルが16000マイルで行けます。

しかも上記の還元率でマイルが貯まりますから、ANAは国内しか乗らないよ!という人はANAマイルを貯めるよりもユナイテッドのマイルを貯めた方が少ないマイルで旅行できます。

燃油サーチャージがかからない

ユナイテッド航空は特典航空券で燃油サーチャージがかかりません。

燃油サーチャージは、原油高の影響で近年航空会社が運賃にプラスする燃料代です。

ANAやJALは無料特典航空券でもサーチャージ代はかかります。

それがユナイテッド航空の場合は燃油サーチャージが0円ということですからこれはかなりのメリットになりますね。

現在は、燃油サーチャージが以前に比べて安くなったと言われていますが、やはり0円には勝てません。

海外旅行傷害保険の内容が素晴らしい!

マイレージプラスセゾンカードは年会費が1500円のカードではありますが海外旅行傷害保険が自動付帯されています。

セゾンカードの海外旅行傷害保険の内容は一般カードであっても充実しています。。

特に疾病治療費用というのは一番利用する可能性が高いものになりますが、これが300万円も付帯されています。

実際に大きな病気になってしまった時には足りなくなる可能性もありますが、とりあえず300万円ついているのは安心です。

マイレージプラスセゾンのデメリット

マイルに交換できる上限がある

マイルアップメンバーに登録してマイルを大きく貯めることができるのですが、年間の上限があります。

この上限というのが30000マイルですので、年間200万円の利用があれば達成してしまいます。

もしこれ以上カードを利用するという人であれば上級のカードを検討しましょう。

ユナイテッドのマイルをたくさん貯めて利用したい場合にはこのカードよりもゴールドカードやプラチナカードを持てば更なるマイルを貯めることができます。

一般カードはこの縛りがあるのがデメリットだといえるでしょう。

FP的視点で見ると

ANAの特典航空券よりも少ないマイルで行けるのは魅力的

年会費1500円と5000円のマイルアップメンバーズ代金を合わせると税込みで7020年間で経費がかかります。

しかしながらこれだけの費用でマイルの還元率が1.5%のカードを持てるというのは非常に効果が高いと思われますね。

この還元率であれば東京-大阪間の特典航空券に必要な10000マイルなら70万円の利用があれば獲得できるレベルです。

しかもマイルの有効期限は18か月となっていますが、マイルの増減があれば期限が延長されます。

なので毎月カードを利用していればマイルが増えていきますので、実質的に無期限で貯めることができるのです。

ポイントサイトからマイレージプラスへの移行は難しい

ポイントサイトからマイレージプラスへの移行はできるのでしょうか?

何個かの交換サイトからマイレージプラスに移行はできますが、レートが物凄く悪いためおすすめできません。

やはりポイントサイトからはANAのマイルに交換すべきですね。

ソラチカルート改悪後のLINEポイントからメトロポイントへ!2019年1月最新!

マイレージプラスセゾンまとめ

マイレージプラスセゾンは入るべきか?

現在JALマイルを貯めていて、ANAは国内線しか乗らないという人はユナイテッドのマイルは役立ちます。

ANAとJALでは国際線で特典航空券で取れる確率が段違いですからね。

私も以前ANAマイルでハワイに行こうとしましたが結局取れずに最終的には国内線で利用することにしました。

ANAは国内線しか乗らない!と割り切っている人にはおすすめのカードになります。

 

どんな人におすすめか?

基本的にこのマイレージプラスの貯め方はクレジットカードの利用ということになります。

ですのでこちらのマイレージプラスセゾンの利用で貯めるか、またはダイナースカードの利用でユナイテッドに交換することもできます。

そう考えるとサブ的なカードで年間70万円くらいの利用ができる人であれば、マイレージプラスでも年間10000マイル獲得出来て特典航空券に交換できます。

ただこのように国内線をANAやJALのマイルよりも少ないマイル数で乗るのはブリティッシュエアウェイズを利用する方法もあります。

自分の住んでいる地域がどちらの航空会社が利用しやすいのかによって考えてみるのがいいと思いますよ!

BAブリティッシュエアウェイズのマイレージはJAL特典航空券のマイルが有利!

 

 

P.S 生活を変えなくても年間5万マイルを貯めれる方法があるのをご存知でしょうか?

またセミナーを開催いたしますので、ご興味ある方はこちらで案内していますのでご覧になってください!

 

\ SNSでシェアしよう! /

FPが教えるマイルの教室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FPが教えるマイルの教室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
陸マイラーになって半年で20万マイルを貯めた方法!
私はお金のプロフェッショナルであるファイナンシャルプランナーです。

そそて以前私は元カード会社の社員でもありましたので、マイルに関しては少々他の人よりも詳しいところがありました。

そして以前は大量マイルを獲得していましてANAマイルで年間15万マイルほど貯めた経験もあります。

その時は楽天カードが口座引き落としではなくEdyで支払えていた時代だったのでクレカの利用とポイントサイトで簡単に貯めることができました。

そして今回平成30年4月からもう一度マイルを貯めようと決意し、色々と研究を重ねたところ年間20万マイルは誰でも貯めることができるとわかりました。

そして実際に試した結果、主婦の人でもサラリーマンでも貯めれる方法を現役のFPがマイルを貯めた方法についてすべてお話しています。

平成30年10月で実際に20万マイルを一から貯めることができています。

その方法をメールマガジンでお伝えしていますので登録してみてください!

 

 
メールマガジンに登録する!

ライター紹介 ライター一覧

FPマイラー

FPマイラー

陸マイラーに戻って半年で20万マイルを達成。
今もコンスタントに毎月5万マイルをブログだけで貯めている。
元クレジットカード会社の知識を活かして、多くの人にカード情報や
マイルの知識を伝えることを信条としている。
マイルのワークショップを2019年4月に開講予定。

関連記事

  • ポイントインカムからGポイントへ交換可能!ANAマイルやBAAviosにも交換できる!

  • ポイ活は陸マイラーにおすすめか?2019年ランキングとブログやデメリットについて

  • JCBカードWはポイントサイト経由で6000円相当!公式キャンペーンとAmazonに強い!

  • ANAゴールドカードのおすすめを年会費やメリットで比較!アメックス・ダイナース・VISA・JCBのどれ?

  • 1マイルを価値換算すると何円?還元率や換金率など使い道で100万円得?

  • 2019最新版ANA VISAワイドゴールドのキャンペーンはポイントサイト経由でマイルを貯める!