1. TOP
  2. ANAマイル
  3. ソラチカルート改悪後のLINEポイントからメトロポイントへ!2019年2月最新!

ソラチカルート改悪後のLINEポイントからメトロポイントへ!2019年2月最新!

ANAマイルを貯めていてポイントサイトを使っている人はソラチカルートが必須になりますよね。

2018年3月改悪前まではポイントサイトのポイントが90%の交換率でANAマイルに移行できていました。

しかしソラチカルートの封鎖により、現在残されているソラチカルートはわずか一つに限定されてしまっています。

新ソラチカルートについて少し詳しく調べてみます!

新ソラチカルートとは?

ポイントサイトからLINEポイントに直接交換する新しいルート

2018年4月の前までは各ポイントサイトから、色々なルートでメトロポイントを経由してANAマイルに交換することができていました。

しかし、メトロポイントへの移行するルートのほとんどが封鎖されてしまったために、現在メトロポイントに交換することができるポイントがLINEポイントだけになっているんですね。

このLINEポイントを経由させる手間が増えたことと、ここで90%の還元率になってしまうために、ANAマイルへの交換率が約80%に下がらざるを得なくなってしまったんです。

これがいわゆる「ソラチカルートの改悪」と言われているものです。

LINEポイントに交換できるGポイント

というわけで今LINEポイントというのはにわかに貯められるポイントになっているのは間違いのないところです。

ただ貯められるといっても中継ポイントとしての位置付けではあるのですが(笑)

このLINEポイントに交換する前の中継ポイントサイトとして必須になってくるのがGポイントになっています。

このGポイントだけでポイントを貯めることができます。

また実際にはポイントが高いものもありますので登録は絶対にしておかなければなりません。

ポイントタウンからのルートは下記の通り

そしてもう一つLINEポイントへ直接交換できるポイントサイトがあります。

GMOグループのポイントタウンがそのポイントサイトになります。

ポイントタウンからの最高交換率ルート

ポイントタウン(100%)→LINEポイント(100%)→メトロポイント(90%)→ANAマイル(81%)

※移行するときに端数が出るのは省略しています。

こちらはモニター案件が他のポイントサイトよりも豊富になっています。

外食モニター案件で貯めることもできますし、今注目のポイントサイトになっています。

ポイントタウンでのJAL/ANAマイルの稼ぎ方は?悪質ではなく現金も手数料無料!

交換ルートの短いおすすめポイントサイト

モッピーからのルートは下記の通り

モッピーからの移行ルートは次のルートが最も効率が良いと思われます。

モッピーからの効率ルート

モッピー(100%)→LINEポイント(91%)→メトロポイント(81.9%)→ANAマイル(73.6%)

※移行するときに端数が出るのは省略しています。

陸マイラーでおなじみのポイントサイトであるモッピーからは遠回りして交換率を高くするルートがありますが、直接LINEポイントに交換できるのは早く交換できるのでおすすめです。

ちなみに遠回りルートは下記の通りになります。

モッピー(100%)→Gポイント(100%)→LINEポイント(100%)→メトロポイント(90%)→ANAマイル(81%)

モッピーの場合はJALマイルにも交換できますので、陸マイラーは登録必須のポイントサイトですよ。

JALマイルに交換する陸マイラー最強ポイントサイトは?キャンペーン還元率は?

ちょびリッチからのルートは下記の通り

ちょびリッチからの移行ルートは次のルートが最も交換率が高くなります。

ちょびリッチからの最高交換率ルート

ちょびリッチ(100%)→Gポイント(100%)→LINEポイント(100%)→メトロポイント(90%)→ANAマイル(81%)

※移行するときに端数が出るのは省略しています。

ちょびリッチからGポイントへの交換ができるようになったので、ちょびリッチもおすすめできるポイントサイトの一つとなっていますね。

各種ポイントも豊富ですし、ここを重点的に利用するのもいいと思います。

 

PeX経由のおすすめポイントサイト

PeXを経由するポイントサイトはかなり多いのですが、どうしても遠回りになってしまうのとワールドプレゼントポイントを経由する必要が出てきます。

ワールドプレゼントポイントは三井住友カードを持つ必要がありますが、かなりのキャッシュバックがあるので持ってもいいかもしれませんね(笑)

 

GetMoney!からのルートはGポイントが開通

GetMoney!からの移行ルートは次のルートが最も交換率が高くなります。

GetMoney!からの最高交換率ルート

GetMoney!(100%)→Gポイント(100%)→LINEポイント(100%)→メトロポイント(90%)→ANAマイル(81%)

※移行するときに端数が出るのは省略しています。

GetMoney!はクレジットカードの還元ポイントが高いポイントサイトとして最近は話題になっていることも多いです。

それとこのGetMoney!はプリンスポイントに交換できるサイトとしても使えるポイントサイトです。

 

ハピタスからのルートは下記の通り

ハピタスからの移行ルートは次のルートが最も交換率が高くなります。

ハピタスからの最高交換率ルート

ハピタス(100%)→PeX(100%)→ワールドプレゼント(100%)→Gポイント(100%)→LINEポイント(100%)→メトロポイント(90%)→ANAマイル(81%)

※移行するときに端数が出るのは省略しています。

少し前まではこのハピタスが最も使われていたポイントサイトだと思いますが、PeXからメトロポイントに交換できなくなったため、かなり遠回りのルートになってしまいました。

今後Gポイントへの交換ができるようになるのでしょうか。

げん玉からのルートは下記の通り

げん玉からの移行ルートは次のルートが最も交換率が高くなります。

げん玉からの最高交換率ルート

げん玉(100%)→PeX(100%)→ワールドプレゼント(100%)→Gポイント(100%)→LINEポイント(100%)→メトロポイント(90%)→ANAマイル(81%)

※移行するときに端数が出るのは省略しています。

ポイントサイトのことをよく知っている人はげん玉は知られているサイトになると思います。

ただこれも少しと遠回りの感じがします。

ただげん玉はドットマネー経由でJALマイルにも交換できるので、登録はしておいてもいいかもしれないですね。

ポイントが最も高いこともありますから。

新PEXルートが2018年6月に登場!

上記3サイト含めてPeXを経由するポイントサイトに朗報が入ってきました。

交換率はワールドプレゼントを経由させるよりも少なくなるのですが、手間が大幅に少なくなりました。

新PeXルート
各ポイントサイト(100%)→LINEポイント(90%)→メトロポイント(81%)→ANAマイル(72%)

交換率を取るか速さを取るかといったところでしょうか。

ちなみにPeXからLINEポイントへの交換は2,3日で行われるようです。

悩むところですけど、僕なら速さをとりますかね。

陸マイラー必須のポイントサイトは?

絶対に登録しておくべき4サイト

ここまで説明してきましたが、貯めやすいポイントサイトと貯めにくいポイントサイトがあるのがわかったと思います。

また時間がかかりすぎるのも難点ですね。

今まで話してきた中でANAマイルを貯めるにあたって絶対に登録しておくべきポイントサイトというのは次の4サイトになります。

  • Gポイント…中継サイトとして必須
  • ポイントタウン…外食モニター案件で
  • モッピー…ANA・JAL・プリンスポイント全てOK
  • すぐたま…プリンスポイントなど

外食モニター案件重視であればポイントタウンの方がいいかもしれません。

これまで栄華を誇ってきたハピタスは今は絶対に登録しておくべきポイントサイトではなくなってしまいました。

もちろん今後LINEポイントと直接交換できるようになるかもしれませんし、どうなるかはわかりませんが現時点では2番手以降のポイントサイトになると思います。

プリンスポイントを貯めるのであれば「すぐたま」は必要

そしてANAマイルだけではなくてホテルの宿泊券も貯めたい!という方ですとプリンスポイントを貯めることを考えてみてもいいでしょう。

プリンスポイントについての記事はこちらで詳細に書いてあります。

プリンスポイントの貯め方や使い道は?還元率最強は宿泊券で永久不滅ポイントで貯まる!

このプリンスポイントを貯めるには「すぐたま」が必要となってきますので、登録しておく方がいいですね。

 

ポイントサイトからANAマイルに交換するにはソラチカカード必須

ここまでANAマイルを貯めることのできるポイントサイトをまとめてきました。

以前よりも交換率は下がってしまいましたが、まだまだポイントサイト経由で年間10万マイルを貯めることは全然大丈夫です。

その時にはやはりソラチカカードは必要になってきますので、まだお持ちでない方は早めに作っておきましょう。

ソラチカカードの入会キャンペーンでポイントサイトは?2019年1月最新版!

このようにポイントサイトからマイルに交換するにはある程度ポイントサイトを絞った方が結果は出やすいです。

案件ごとをみていくと他のポイントサイトの方がいい場面もあるかもしれませんが、マイルに貯めるという視点を持つと上記4つないしは5つに収めている方がいいですよ!

ANAマイルをガンガン貯めてハワイやアメリカ、そしてヨーロッパなどにいけるくらいのマイルを貯めてください!

 

P.S 生活を変えなくても年間5万マイルを貯めれる方法があるのをご存知でしょうか?

 

インスタやってます!

フォローしてください!

\ SNSでシェアしよう! /

FPが教えるマイルの教室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FPが教えるマイルの教室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

FPマイラー

FPマイラー

陸マイラーに戻って半年で20万マイルを達成。
今もコンスタントに毎月5万マイルをブログだけで貯めている。
元クレジットカード会社の知識を活かして、多くの人にカード情報や
マイルの知識を伝えることを信条としている。
マイルのワークショップを2019年4月に開講予定。

関連記事

  • ネットマイルをプリンスポイントにして優待券に交換する手順!品プリ予約は電話で!

  • ポイントサイトでお小遣いやマイルを稼ぐならプラチナ会員に!すぐたま・ポイントタウン・ちょびリッチなど!

  • ANAカードではマイルが貯まらない?キャンペーンや還元率で選ぶのはこれ!

  • げん玉からLINEポイントに交換が可能に!2019年2月ソラチカルートでANAマイルに!

  • Kyashリアルカードはポイントサイトで!チャージするクレジットカードのおすすめは?

  • ミライノカードゴールド入会キャンペーンはポイントサイト経由で10600円相当に!