1. TOP
  2. ANAマイル
  3. GポイントからANAマイルに交換する方法は?最も交換率が高いのは?他の交換でおすすめはコレ!

GポイントからANAマイルに交換する方法は?最も交換率が高いのは?他の交換でおすすめはコレ!

こんにちはFPマイラー(@fpmilerosaka)です。

 

私もそうですが、ポイントサイトでANAマイルを貯めている人は多いですね。

そのポイントサイトの中でも中継地点と言いますか交換サイトとしてもよく利用されているのがGポイントです。

Gポイント単体でポイントを貯めることもできるのですが、Gポイントを利用・活用してのマイルの貯め方について説明をしていきたいと思います。

ワンコイン投資

Gポイントの運営会社について

出資者にビッグローブと三井住友カード

ではGポイントの運営会社などについて説明いたしましょう。

サイト名  Gポイント
運営会社 ジー・プラン株式会社
本社 東京都品川区東品川4-12-4
出資者 ビッグローブ・三井住友カードなど
設立 2001年2月9日
資本金 2億9600万
会員数 約400万人

 

Gポイント

グループ企業として KDDIやビッグローブが入っています。

かなり名の知れた大企業が参画しているということで、信頼性の高い会社ということが言えるでしょう。

また出身者に三井住友カードが入っていますので、三井住友カードのポイントシステムであるワールドプレゼントと互換性があるのも納得です。

ポイント表記がわかりやすい!1ポイント=1円

Gポイントはこのサイトでポイントを貯めることができますが、ポイントをとりまとめすることもできるポイントサイトでもあります。

 

そのGポイントの表記は1ポイント=1円になっていますので、非常にわかりやすいですね。

 

ポイントサイトの中には10ポイント=1円や20ポイント=1円など、非常にわかりにくい表示の会社もある中でこの表記のわかりやすさは利用者としてはありがたいところです。

 

またポイントの有効期間は最後に利用した日より12ヶ月となっていますので、Gポイントをよく利用するのであれば、それほど心配になる有効期間ではありません。

セキュリティもしっかりしている

ではセキュリティの面で考えればどうでしょうか?

 

Gポイントは非営利団体でありますJIPC・日本インターネット評議会に加盟しています。

 

またインターネット上で情報を暗号化して送受信する仕組みのSSLも導入しているのでセキュリティに関しても安心できます。

 

Gポイントは安心して利用できるポイントサイトだということがわかってもらえたかと思います。

それではどのようにしてANAマイルに交換すると最も交換率をよくすることができるのでしょうか?

ではGポイントからANAマイルに交換する方法を説明します。

2019年まではLINEポイントを経由してソラチカルートというもので80%の交換率でANAマイルに交換できていました。

しかし今はLINEポイントからメトロポイントへの交換ができなくなってしまっています。

それでもGポイント経由でまだANAマイルに交換する方法はいくつもありますのでご紹介いたします。

GポイントをANAマイルに交換する方法は複数ある

 直接交換は33.3%なのでおすすめできない

GポイントからANAマイルには実は直接交換することが可能です。

しかしながら交換レートがよくないために、直接交換することはおすすめできません。

こちらへの交換目安は2週間から4週間になっています。

ただ直接の交換は30ポイント=10ポイントですので交換率でいうと33.3%。

GポイントからANAマイルに直接交換はやめておきましょう。

 

ワールドプレゼント経由での交換ができる

では他の方法で交換することは可能でしょうか?

三井住友カードのワールドプレゼントを経由しての交換方法があります。

Gポイントから三井住友カードのポイントシステムであるワールドプレゼントに交換できます。

一見価値が5分の1になっているように見えますが、ワールドプレゼントのポイントの価値は1ポイント5円相当ですので、実質的な価値は変わっていません。

つまり500ポイント=100ポイントは同等の価値であると考えられます。

このワールドプレゼントの交換には2日ほどで交換することができます。

そしてワールドプレゼントに交換したあと、ANAマイルに交換することができます。

こちらからマイルに交換することによって100ポイントが300マイルで交換することができます。

先ほどGポイントの500ポイントが100ワールドプレゼントになりました。

そして100ワールドプレゼントが300ANAマイルに交換することができました。

つまり500Gポイントが300ANAマイルに交換できましたので、交換率で言いますと60%での交換になりますね。

ワールドプレゼント経由のANAマイル
  • 500Gポイント=100ワールドプレゼント=300ANAマイル
  • 500Gポイント=300ANAマイル
  • 交換レート60%
  • 三井住友カードが必要(どのカードでも可)

直接交換した時の交換率が33.3%ですので、このワールドプレゼントを経由させる方がかなり交換率をあげることができます。

このワールドプレゼント経由にするために必要なのは三井住友カードです。

三井住友カードが発行しているクレジットカードを持っていたら、ほとんどのカードで交換はできます。

ただワールドプレゼント経由よりももっと交換レートのいい交換方法があります。

ANA VISA nimocaルート

先ほど説明しましたワールドプレゼント経由よりもさらにいいルートがこのANA VISA nimocaルートになります。

このnimocaルートですが、Gポイントからnimocaに1対1の交換レートで移することができます。

 

交換までの所要日数は1~2日後ということになっていますので、かなりスピーディーに交換することができます。

そしてこのnimocaポイントに交換した後、70%の交換率でANAマイルに交換するということになります。

ただこの交換レートでANAマイルに交換するにはANA VISA nimocaカードが必要です。

ちなみにこのANA VISA nimocaカードですが、ポイントサイトで取り扱いがあることもありますね。

ANAVISAnimocaのポイントサイト経由はどこがいい?2019キャンペーンはここで!

ただし、この交換は少し手間がかかるというか、ネット上で交換することはできません。

というのもマイルに交換する機械が九州と函館にしか置かれていません。

交換できる場所はこちらで確認をしてください。

九州地方の人はこのnimocaルートは70%の交換率で交換できるのでいいと思いますが、他の地区の人はしんどいかもしれません。

 

このANA VISA nimocaルートと同じ交換レートで交換できるルートがもう一つあります。

みずほルートも交換レート70%で交換できる!

Gポイント経由でのANAマイルで現在最も交換レートが高く、それほど難しくなくできるのがこの方法になります。

それが通称「みずほルート」と呼ばれるものになります。

このルートを利用するためには、永久不滅ポイントというセゾンのポイントに交換する必要があるためにクレジットカードが2枚必要になってきます。

一つ目はJQ CARDセゾン、そしてもう一つがみずほマイレージクラブANAカードになります。

カードが2枚必要になります。

GポイントはJR九州のポイントであるキューポに交換することができます。

交換手数料が5%必要になってきますが、対象のサービスを利用すれば後日5%はバックされますので実質的には手数料は無料で利用できます。

そしてそのキューポはJQ CARDセゾンを持っていれば永久不滅ポイントに交換することができます。

みずほルートSTEP1
  • Gポイント500ポイント→500キューポ
  • 500キューポ→100永久不滅ポイント
  • JQカードセゾンが必要
  • 交換日数は2日程

そして永久不滅ポイントにまで交換ができるとあとはANAマイルに交換をするだけです。

そのANAマイルに70%の交換レートで交換するためにみずほマイレージクラブ/ANAが必要になるのです。

永久不滅ポイントからANAマイルにはみずほマイレージクラブカード/ANAを持っていなくても交換はできますが、その時には交換率が下がります。

200永久不滅ポイント=600マイルになりますので、交換レートは60%になってしまいます。

そう考えるとみずほマイレージクラブANAは持っておいて損のないカードだといえるでしょう。

みずほルートSTEP2
  • 100永久不滅ポイント→350マイル
  • みずほマイレージクラブ/ANAが必要
  • 交換日数は1~2カ月後

ポイントサイト経由でマイルを貯めたい人は色々なポイントサイトを利用していると思いますが、東急ルートを利用できないポイントサイトの場合はこのみずほルートがベストの選択肢となります。

  1. JQ CARDセゾン
  2. みずほマイレージクラブ/ANA

この2つのカードを持つと東急ルート以外の選択肢が増えますので、覚えておいて損はないと思います!

 

永久不滅→東急ルートも交換率が下がるが利用可能

上記のみずほルートにはやや劣るものの、永久不滅ポイントまで持ってくることができれば、ドットマネー経由の東急ルートでANAマイルに交換することもできます。

ただし、永久不滅ポイントからドットマネーに交換する際にはややポイントが下がってしまいますので、その点は注意が必要です。

200ポイント(1000ポイント相当)=900マネー

つまり下記のような流れになります。

Gポイント永久東急ルート
  • 1000Gポイント→1000キューポ
  • 1000キューポ→200永久不滅ポイント
  • 200永久不滅ポイント→900ドットマネー
  • 900ドットマネー→900東急ポイント
  • 900東急ポイント→675ANAマイル
  • JQセゾン・ANA TOKYUカードが必要
  • 全ての交換日数は約1カ月後

ドットマネーまで交換すればあとは東急ルートでANAマイルに交換をするだけですね。

この交換ルートで交換すれば67.5%の交換レートでANAマイルに交換できます。

この5つのルートがGポイントからANAマイルに交換できる主な方法になります!

 

GポイントからANAマイルへの交換まとめ

ここまで5つのルートでANAマイルへの交換方法について説明をしてきました。

これらを一覧に表にまとめてみましょう。

交換ルート名 交換ルート 交換レート
直接交換 Gポイント→ANA 33.3%
ワールドプレゼントルート Gポイント→ワールドプレゼント→ANA 60%
nimocaルート Gポイント→ワールドプレゼント→ANA 70%
みずほルート G→キューポ→永久不滅→ANA 70%
G永久東急ルート G→キューポ→永久不滅→ドット→東急→ANA 67.5%

以上のようになりました。

自分に合った方法でANAマイルに交換するのをおすすめいたしますよ。

個人的におすすめするのはみずほルートになります。

キューポは本当に使い勝手のいいポイントですので、私はかなり重宝しています。

そのキューポをさらに生かすには、こちらのカードを持っておいて損はないと思いますよ。

JQ CARD セゾンに申込みする

 

Gポイントの他のおすすめ交換先は?

KyashギフトコードでKyashにチャージできる

上記のようにGポイントは色々な方法でANAマイルに交換できることがわかりました。

しかし実はANAマイルに交換する以外にも色々な交換先があるので少しご紹介をしておきましょう。

まずはプリペイドカードとしても利用できるKyashですね。

このKyashの残高にギフトコードとしてチャージをすることができます。

1ポイント1円の等価交換で移行できるのは嬉しいところでしょう。

交換手数料がかかるものの、所定のサービスを利用すれば戻ってきますし、何より初回交換を済ますことができれば次からは即時交換できるのもおすすめできるポイントでしょう。

今はコロナ騒動の中にあるので、マイルに交換するよりも現金に近い形のものに交換ですとこのKyashはおすすめできる交換先になりますね。

 

Kyashはリアルカードを発行すれば、普通に店舗での利用が可能ですので、ほぼ現金と同様に利用することができます。

しかも、「Kyash Card」を発行すれば決済金額の1%がポイントとして還元されますので、実質的な価値で考えると現金よりも高いですね。

Kyashカードは現在「Kyash Card」「Kyash Card Lite」「Kyash Virtual Card」とありますが、セキュリティなどのことを考えると「Kyash Card」がおすすめです。

Kyash Cardはポイントサイトにある?ポイント還元1%でチャージするカードのおすすめは?

 

au walletポイントはリアルタイムで交換可能

またau walletポイントへの交換もおすすめできる交換先となります。

au pay20%還元でかなりau payの利用者も増えたとは思いますが、au walletポイントは2020年5月よりPontaポイントと統合することになっています。

今の間にau walletポイントに交換をしておくと5月にはPontaポイントとしても利用できますね。

また今でもau walletポイントはau wowmaのポイントに交換すれば10%アップで交換することが可能です。

色々と使い勝手のよくなってきたau walletポイントもおすすめの交換先に入るといえるでしょう。

 

Gポイントを利用して投資もできる!

GポイントをLINEポイントに交換して投資することもできますね。

LINEポイントは以前はANAマイルに交換するために利用していた人が多かったと思いますが、今は少額の資産運用として利用するのもいい方法でしょう。

LINE証券で口座開設をして、LINEポイントを投資運用の原資にすることができます。

 

LINE証券以外にもLINEにはこのようなワンコイン投資というサービスも行っております。

こちらはワンコインからはじめられる投資という意味でもおすすめできますね。

ワンコイン投資

 

Gポイント交換のまとめ

ここまでANAマイルへの交換をはじめ、Gポイントからの交換でおすすめなものを見てきました。

もちろんANAマイルへの交換もできますが、実は色々なポイントに交換できたり、スマホ決済にチャージができたりその用途は本当に多岐に渡ります。

ソラチカルートが封鎖されてもまだまだGポイントの活用方法というのはかなりありますのでどこに交換したらいいのか迷っている人は参考にして欲しいですね。

マイル以外のおすすめの方法はKyashが一番手でLINEでの投資も面白いと思っています。

コロナで旅行に行けない時にこそ、少額の投資を始めてみるのもいいと思いますよ!

Gポイントにまだ登録をしていない人はこちらから登録できます!

Gポイント

\ SNSでシェアしよう! /

FPマイラーのマイルとお金の貯め方教室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FPマイラーのマイルとお金の貯め方教室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

FPマイラー

FPマイラー

1971年6月2日生まれ、大阪市在住。
大阪府立富田林高校、同志社大学法学部卒業後
1995年、大手クレジットカード会社に就職。
入社後債権回収業務を経て、大手航空会社との
提携カードの部署で勤務。マイルの仕組みなどを学ぶ。
30歳の時に自分で稼ぎたい!と考えるようになり、
退職して転職を決意。
2001年から大手外資系保険会社でフルコミッション
の営業職として勤務。
2004年に顧客のことを考えると、色々な商品を提供
できないのは好ましくないと考え保険代理店として独立、
現在は保険代理店の役員でもありFP会社の代表を務める。
FPとしてお金が貯まらない人を「ちょきん体質」に変える
アドバイスや、誰でも簡単に収入を増やせるマネーレッスン
を行い攻めも守りも教えるFPとして活躍。
2003年時からネットでの集客をするようになり、
これまで資産運用や保険の見直しなど2000件以上の
相談実績がある。
2018年から陸マイラーの活動も行い、これまで半年で
20万マイルを貯めた他、単月10万マイルなどの実績がある。
現在は「誰でもすぐに実践できる毎日100円投資」、
「初心者でも簡単にハワイや沖縄に行くマイルを貯める方法」、
など空飛ぶFPマイラーとして活動中。
好きなものは阪神タイガース、B'Z、Greeeenのキセキ。

関連記事

  • JRAカードの申し込みはポイントサイト経由で4500円相当!指定席予約やメリットは?

  • 2019ネスレいろいろ選べる収穫祭は家族も利用できる!すぐたまと割引で93500円相当!

  • ロフトカードはポイントサイトで8000円分!金土日10%OFFやキャンペーンも!

  • ANAVISAnimocaのポイントサイト経由はどこがいい?2019キャンペーンはここで!

  • ECナビがJALのマイル交換キャンペーンを開始!最大71.4%で15000JALマイルをゲットしよう!

  • ECナビのLINEポイント交換キャンペーンで還元率86.6%!15%還元で6月末日まで