1. TOP
  2. ANAマイル
  3. ソラチカカードはポイントサイト経由で7500円相当!2019年4月最新入会キャンペーンは?

ソラチカカードはポイントサイト経由で7500円相当!2019年4月最新入会キャンペーンは?

ANAカードの中でもまず最初に紹介されているカードとして有名であるソラチカカード。

正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」と言いますが、呼称の方が有名になるほど陸マイラー御用達のカードとなっています。

またANAのマイルを貯めるには重要な役割を果たしますので、まずは作っておく必要がありますね。

2019年4月現在でこのソラチカカードはどこから加入すると最もお得になるのかを調べています。

ソラチカカードの2019年キャンペーン

ポイントサイトから入会する

ソラチカカードというのは少し前まではポイントサイト経由での取り扱いがほとんどありませんでした。

しかし今はすぐたまなどのポイントサイトでキャンペーンを行っております。

これは非常に珍しいですね。

ポイントサイト 通常ポイント 金額換算
ライフメディア 6,500ポイント 6,500円
すぐたま 15,000ポイント 7,500円
ポイントインカム 61,000ポイント 6,100円
モッピー 12,000ポイント 5,200円

すぐたまはこのソラチカカードの案件では最も高いことが多いですね!

プリンスポイントを貯めるのはこのポイントサイト一択です。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

こちらでは7500円相当のポイントをもらえることができますね。

ただマイルにもし交換したいということでポイントサイトを利用したいというのであればライフメディアが最もポイントが高いです。

2019年2月4日からGポイントルートができたので、マイルに還元するのであれば最も高いポイントサイトになっていますよ!

ライフメディアからの申し込みで250円分もプラスになるから会員になっていない人はこちらから登録してカードを作ってください。

ライフメディアへ無料登録

登録した後はアンケートでいいので、早くに1ポイントを獲得しましょう。

ポイントインカムはサイト内でも面白いゲームやイベントがあって、無料でもポイントを貯めやすいサイトになっています。

ポイントインカムはこちらから登録できます。

暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

ポイントサイトの中でも最も還元率が高い広告案件を出していることも多くあります。

ポイントインカムからGポイントへ交換可能!ANAマイルやBAAviosにも交換できる!

ソラチカカードは基本的にポイントサイトにあまり出てこかった案件ですので、こうやってキャッシュバックが大きい時にすぐに加入しておく方がよいでしょうね!

そしてこのカードに入る前には、マイ友プログラムには参加登録しておきましょう!

マイ友プログラムで500マイル

マイ友プログラムは全日空が実施しているプログラムになります。

折角ANAカードに加入しようと思われたのであればこのマイ友プログラムを利用しない手はないですね。

ちなみに以前私はANAカードをメインカードとして利用していたことがありましたが、少し前までANA関係のカードは全て解約していました(VISA・JCBとも)。

でもこのマイ友プログラムに登録してANAカードに入会したらきちんとマイルは付きましたので以前カードを持っていても大丈夫だと思われます。(あまりにも直近だとダメかもしれませんのでそこは自己判断でお願いします。)

上記リンクにいくと紹介者氏名と番号を入れるページが出てくるので、

紹介者氏名欄:フクダトシヤ

紹介者番号:00035548

上記リンクでこのように登録しておくとソラチカカードの場合は500マイルがもらえますよ。

入会後のMyJチェック登録で1,200マイル!(400ボーナスポイント)

このMyJチェックのキャンペーンはANA JCBカードの共通キャンペーンとなっています。

紙の利用明細書ではなく、WEBで明細を確認するサービスです。

この条件は楽々クリアできますね。

これだけで1200マイル相当もらえるのはかなりおいしいかもしれませんよ。

60万円の利用で16,500マイル(5500ボーナスポイント)

ANA JCBカードのキャンペーンの中で最もクリアするのが難しいのが60万円の利用でしょうか。

60万円の利用は通常であれば600ポイントの付与ですが、それがボーナスポイントとはいえ5500ポイントもらえるのは破格ですね。

半分の30万円で1000ポイントですから、その差は歴然です。

日頃の買い物をすべて集約させれば問題なくクリアできると思いますが、入会時期が早ければ達成できる可能性は高まります。

全てをクリアで19,200マイルをゲット!

ここでソラチカカードのキャンペーンをおさらいしておきましょう。

ANAの公式キャンペーンとマイ友プログラムを合算したマイル数は以下のようになります。

  • 入会キャンペーン:1,000マイル
  • マイ友プログラム:500マイル
  • JCB MyJチェックの登録:1,200マイル(400ポイント)
  • 60万円の利用:16,500マイル(5,500ポイント)

 

全てクリアすると19000マイル以上になりますので、挑戦する価値はありそうですよ。

ポイントをたくさん持っている人は特に早めの入会がカギになります。

ソラチカカードのメリットは?

LINEルートで80.8%の還元率

2018年4月から※ソラチカルートの改悪により、かなり狭められた感がありますがかろうじてLINEルートが残っています。

このLINEルートの還元率がこのままであればまだまだソラチカルートも健在ということになります。

※ソラチカルート・・・各ポイントサイトからメトロポイントに交換できるルートのこと。以前は4つのルート(Gポイント・ドットマネー・Pex・ネットマイル)が存在したが今はLINEルートが交換率が高い

ソラチカルートを使った一例

ただ、こればっかりはずっと続くという保証もありませんし、きっと今後何らかの対策というか改悪が行われる可能性はあります。

ただ現時点ではまだ使えるルートではありますので、ソラチカカードを持っておく意味は十分あります。

そしてこのLINEルートで貯めやすいポイントサイトはGポイントとポイントタウンになります。

ポイントタウンでのJAL/ANAマイルの稼ぎ方は?悪質ではなく現金も手数料無料!

PASMO定期が付いているので管理が楽に

このカードは東京メトロとの提携カードになっていますので、PASMOがついています。

つまり関東にお住まいの方はこのカードをPASMOとして利用することができます。

また定期券付きPASMOをすでに持っている方は、このソラチカカードに集約することができ一体型として発行することができます!

クレジットカードばかりが財布に入っている人はこれだけでもメリットはありそうですね。

さらにこの定期券を購入するとマイルも貯まります。

定期券は結構な金額になることもあるので、利用キャンペーンと絡めたいところではあります。

オートチャージでマイルがたまる

これは関東圏の人に有利ではあると思いますが、PASMOのオートチャージでマイルが貯まります。

PASMOは後払いのクレジットですが、JRではチャージされた金額から交通費を支払うことになります。

その金額が足りなくなった時にチャージされる仕組みですね。

関東圏以外ではなかなかオートチャージは難しいですが、関東に行ったときに頑張ってチャージするという感じになるのでしょうか(笑)

できなくはないですが、ちょっと苦しいかもしれません。

FP的視点で見た場合

年会費の2,160円(税込み)で1,000マイルは悪くない

まずこのカードは一般カードですのでゴールドカードなどに比べると年会費は格段に安いですね。

2,160円の年会費がかかりますが、初年度は無料となっています。

そして2年目から更新の時には2,160円かかりますが、その際に1000マイルを継続ボーナスとして受け取ることができます。

ポイントサイト経由で持つ必要がある間は年会費は仕方ないと思わないといけないですが、この継続ボーナスはとてもうれしいですよね。

FP的な視点で見ても、1マイルは少なくとも2円くらいはありますから、持っておいても損はないカードだといえますね。

サブカードとして考えるがベスト

ではこのカードを持つことは年会費の部分を考えてみても悪くないことはわかりました。

ただポイント還元率などを考えた場合、このカードをメインカードとして利用してもいいかどうかは判断が難しいところになります。

このカードを使うとJCBのOkiDokiポイントが貯まります。

OkiDokiは1000円で1ポイント=3マイルですので還元率は0.3%だからそれほどよくはありません。

ただこのソラチカカードからANAマイルへの移行は1ポイント=10マイルか5マイルか3マイルで交換が可能です。

そして注目すべきはOkiDokiポイントからの右側の矢印です。

OkiDokiからメトロポイントに5メトロポイントで交換できるというのはメリットに見えますね。

LINEルートを使えば80%の交換率になるので、1ポイント=3マイルが1ポイント5マイル×80%=4マイルの計算になりますから。

ただそう簡単な話ではありません。

メトロポイントへの交換は通常ポイントとボーナスポイントを分けて交換することはできなく、有効期限の近いものからメトロポイントに交換するということになっています。

つまりボーナスポイントだけメトロポイントにするには、先に通常ポイントをANAマイルに交換しておく必要があるということになります。

まだ私はこの方法を実践していませんので、机上の空論になっています。

実践して報告したいと思います。

VISAカードメインがいいのか?

こう考えるとソラチカカードはやはり「経由メイン」のカードとして考えたほうがいいですね。

カード利用をして大量のマイルを貯めたいという方にはANA VISAワイドゴールドカードの方が効果的に貯めることができそうです。

2019最新版ANA VISAワイドゴールドのキャンペーンはポイントサイト経由でマイルを貯める!

だからこのカードの役割はあくまでもサブ的な感じと「経由メイン」で持つのが良いと思われます。

もしLINEルートが完全に封鎖されたら、このカードを持つ意味があまりなくなる可能性もありますね。

まとめ

陸マイラー必携のカードは入会すべし

陸マイラー必携のカードと言われている「ソラチカカード」

確かに2年目以降の年会費2160円はかかるものの、継続マイルももらえますので、そこは大きな問題にはならないでしょう。

飛行機に乗らずにマイルを貯める「陸マイラー」は必携のカードです。

ポイントサイト経由での申し込みでポイントをもらえることはありませんが、マイル交換を最大級によくするには今は必要だと考えてください。

ポイントサイト経由のマイル獲得を目指そう!

このソラチカカードの最大のメリットというのは、先ほどから何度も出ていますようにポイントサイトで貯まったポイントをマイルに効率よく変えることができる点にあります。

なのでこのカードをこれから持とうと思われている方は次のような方になります。

・これからマイルをポイントサイトなどを使って貯めようとしている方

・すでに大量のポイントを持っていてどうすればうまくマイルにできるのかを考えている人

何れにしてもポイントサイトに複数登録がある人だと思いますが、そういう人は必ず持っておかないと効率的に交換できません。

陸マイラーで年間20万マイルを貯めようとしている人はこのカードを経由させているのがほとんどです。

陸マイラーを目指すには「最初の一枚」として持つべきカードであると覚えておいて欲しいですね。

2019陸マイラーの初心者が持つべきクレジットカードは?最強のおすすめは?

 

 

P.S 生活を変えなくても年間5万マイルを貯めれる方法があるのをご存知でしょうか?

またセミナーを開催いたしますので、ご興味ある方はこちらで案内していますのでご覧になってください!

 

\ SNSでシェアしよう! /

FPが教えるマイルの教室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FPが教えるマイルの教室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

FPマイラー

FPマイラー

陸マイラーに戻って半年で20万マイルを達成。
今もコンスタントに毎月5万マイルをブログだけで貯めている。
元クレジットカード会社の知識を活かして、多くの人にカード情報や
マイルの知識を伝えることを信条としている。
マイルのワークショップを2019年4月に開講予定。

関連記事

  • ANAマイルで日本から韓国そして香港行きのビジネス国際線特典航空券を予約!必要マイルとサーチャージ代は?

  • ウエル活のやり方とメリット・デメリットは?Tポイントはポイントサイトで貯める!

  • MUJIカードはメリット多くポイントサイト経由で入会!7月最新キャンペーンは?

  • ANA陸マイラーのブログはマイルが貯まる?メインカードやおすすめカードは?

  • LINEポイントの貯め方の裏技とは?2019年4月版使い道のおすすめはこれ!

  • ANAアメックスゴールドの2019年4月は9万マイル!キャンペーンはポイントサイト経由以外で!