1. TOP
  2. JALマイル
  3. BAブリティッシュエアウェイズのマイレージはJAL特典航空券のマイルが有利!

BAブリティッシュエアウェイズのマイレージはJAL特典航空券のマイルが有利!

JALマイル アメックス   1,466 Views

特典航空券をこれまで何度も利用してきた管理人はできるだけマイルの消費が少ない期間に乗りたいと思っています。

JALもANAも両方貯めていたからよくわかるのですが、国内線はどちらも特典航空券の取りやすさは変わりません。

そうなるとできるだけ少ないマイルで済む方を選びたいのですが、ちょっと抜け道のような方法があります。

それがブリティッシュエアウェイズのマイルを利用して飛行機に乗ることなのでそのあたりをまとめてみました。

ブリティッシュエアウェイズとはどんな会社?

日本就航便は東京-ロンドンのみ

ブリティッシュエアウェイズ(BA)は名前でわかる通りイギリスの航空会社になります。

イギリスの会社ということですから世界的に見てもかなり大きな規模の会社となりメガキャリアと呼ばれるほどの会社です。

世界の航空会社でメガキャリアと呼ばれる会社は9社しかなく(日本は日本航空のみ)、その規模の大きさが分かってもらえると思います。

ただこのブリティッシュエアウェイズの日本就航便は現在東京とロンドンを結ぶ便だけしかありません。

成田と羽田と両方とも1日1便の就航ということですから、東京以外の方には馴染みが薄い航空会社であるのも仕方がないところですね。

ただこの航空券が安いということで評判の高い会社であります。

航空券の安さについては後述いたします。

ブリティッシュエアウェイズはワンワールド加盟

そしてこのブリティッシュエアウェイズですが、現在は航空連合のワンワールドに加盟しておりこれはJALと同じになります。

ワンワールド加盟の歴史は長く、発足当時から加盟しているのでJALよりも随分前から加盟していることになります。

ワンワールドに加盟している会社は現在以下の航空会社となります。

アメリカン航空(アメリカ) 日本航空(日本)
ブリティッシュエアウェイズ(イギリス) ロイヤルヨルダン航空(ヨルダン)
キャセイパシフィック航空(香港) S7航空(ロシア)
カンタス航空(オーストラリア) マレーシア航空(マレーシア)
フィンランド航空(フィンランド) カタール航空(カタール)
イベリア航空(スペイン) LATAM ブラジル(ブラジル)
LATAM チリ(チリ) スリランカ航空(スリランカ)

合計14社の加盟となっているワンワールドですが、この航空会社連合間のマイルを相互で利用することができるんですね。

BAは東京とロンドンしか乗れないのですけど、このワンワールドの恩恵でいろいろな航空会社に乗れることはメリットとなります。

ブリティッシュエアウェイズのマイルはAvios!

国内の主な都市の就航は9000マイルで乗れる

ブリティッシュエアウェイズのマイレージシステムのことをExecutive Club(エグゼクティブクラブ)といいます。

そして貯まったポイントのことをマイルとは呼ばずにAviosと呼びますね。

なんでこんな呼び名になっているのかはよくわかりません(笑)

このAviosを使って特典航空券を使うことが可能になります。

そしてこのAviosを同じワンワールドで加盟しているJALの特典航空券に換えることができるのです。

しかもその使用するAviosがJALマイルよりも少ないポイントで日本の各地で利用できることが注目されているんですね!

下表に例として載せておきますが、多くの就航便がBAのAviosを使う方が少なく済みます。

必要マイル数 BAAvios JALマイル(レギュラー)
羽田-札幌(往復) 9000 15000
羽田-大阪(往復) 9000 12000
羽田-福岡(往復) 9000 15000
大阪-札幌(往復) 15000 15000
羽田-那覇(往復) 15000 15000

JALカード割引やディスカウントマイルの時には、15000マイル利用する区間はJALマイルの方がいい時もあります。

ただ概ねBAの方が少ないポイントで乗ることができるのがわかると思います。

どうしてこのようになっているのかというと、ワンワールドの特典航空券の使用マイルは飛行距離によって使用マイルが変わります。

片道距離(マイル) 必要マイル数
0~650 9000
651~1151 15000
1152~2000 20000

日本国内線は沖縄便を除くほとんど多くの路線が650マイル内にありますので、9000マイルの利用で行けてしまうのです。

ただ私が残念なのは大阪-札幌が666マイルで9000マイルで行けないことですが(苦笑)

ブラックアウトの期間がない

このBAAviosですが、JALマイルにはないさらにすごい特典があります。

ワンワールドにおいては日本の暦は関係ないため、ブラックアウトの期間がありません。

ブラックアウトというと特典航空券が利用できない期間のことをいうのですが、ゴールデンウィークでもお盆でも関係なく取れてしまうのです。(もちろん空いていればですが)

これってよくよく考えるとこの期間しか旅行できない人にとっては物凄いメリットになりますよ!

前日でも当日でも空いていれば取れる!

そして次のメリットとしては、搭乗日当日でも前日でも空席があれば特典航空券を取ることができるということです。

通常ANAやJALの特典航空券では4日前までしか取れません。

それが急に決まった出張などでも対応できるというのはすごいメリットだと思います。

しかももしその搭乗当日にクラスJに空きがあればプラス1000円でアップグレードも可能になります。

私は大阪東京の移動が多いのですが、突然決まることもあるので、この当日搭乗できるメリットはかなり活用できそうです。

特典航空券を利用できる人は家族以外でも利用できる

そしてもう一つ大きなメリットがあります。

通常特典航空券を利用する際には、本人及び2親等以内の親族などという条件があります。

しかしこのブリティッシュエアウェイズではそのような縛りがありません。

どなたでも特典航空券を利用して搭乗することが可能です。

つまり、他人に特典航空券を譲ることができるのです。

この特典をどのように使うかというのはいろいろとできると思いますが、お友達を呼ぶときに使用したり、また遠方の方に仕事を依頼するときに来てもらう交通手段として渡すことも可能になります。

そう使えば、来ていただくゲストの交通費を無料にすることもできますね。

本家のJALマイルもこのように使えるようになってほしいものですが、日本の航空会社だから難しいのかな~

24時間以内ならキャンセル手数料無料

そしてこのポイントもかなり大きいと言わざるを得ません。

せっかく予約した特典航空券でも身内の不幸や急な仕事ができたときにはキャンセルしないといけないですよね。

そのキャンセル手数料においても搭乗の24時間前なら手数料無料でキャンセルできるのです。

ANAやJALだとキャンセル手数料として3000マイルほど取られてしまいますので、この差はかなり大きい。

これもBAの大きなメリットといえるでしょう。

FP的視点で見た場合

JAL特典航空券がJALマイルよりも安く行けるのは大きなメリット

JALのマイルを貯めている人はハワイに行きたい!という人がかなり多いと思いますね。

なので国内の特典航空券をこのブリティッシュエアウェイズのマイルで行けると、JALマイルを使わずに済みますのでかなりのメリットとなります。

しかもANAやJALは当日に使いたい!となっても使えませんが、このBAのマイルであれば当日でも使えます。

マイルを貯める方法は少ないですけど、このBAAviosを大量に持つことができればかなり重宝すると思います。

通常の航空券もかなり安い

そして大手の航空会社なのですが、普通に航空券を購入しても料金が安いということで有名です。

ただ日本からの就航便は東京-ロンドンだけですので、どこまで利用するかがわかりませんが(笑)

もしBAに乗ろう!と思った場合はおすすめはプレミアムエコノミーがおすすめです。

どのクレジットカードで貯めれるのか?

現在残念ながらブリティッシュエアウェイズのAviosが直接貯まるクレジットカードはありません。

ただ直接ではありませんが、BAに交換できるクレジットカードのポイントはあります。

それがアメリカンエキスプレスカードとなります。

ポイント還元率は少し前から改悪されていまして、80%の交換率となっています。

つまり12500リワードポイント=10000Aviosです。

プロパーのアメックスカードでももちろん貯めることはできますし、ほかにはSpgアメックスやスカイトラベラーカードもありますね。

この中で最もポイント還元率が高いカードとなるとSpgアメックスになります。

年会費がかなり高いのですが、メリットもかなりあるこのSpgアメックスで貯めていくのはよい方法だと思います!

まとめ

陸マイラーも空マイラーも持っていて損はないAvios

ANAマイルやJALマイルを大量に持っている人が次に貯めているマイルというのがこちらのブリティッシュエアウェイズのAviosなのです。

つまり陸マイラー、空マイラーともにこのBAのAviosを貯めているのでその使い勝手の良さがよくわかりますね。

このAviosをたくさん持っていると、今日朝起きて気まぐれ的に福岡に行ってラーメン食べたいな~とか、北海道に行ってジンギスカンを食べに行こう!といった夢のような生活ができるようになるのです。

このBAのマイルをたくさん貯めたい!と思うようになってきたのではないでしょうか?

紹介プログラムがあるアメックスがおすすめ!

このブリティッシュエアウェイズのAviosを貯めたい!と思った方は2つの選択肢があります。

一つは陸マイラーであまり飛行機に乗らない方であればSpgアメックスになります。

こちらのカードの還元率は1.25%ありますので、他のアメックスカードよりも有利な条件でマイルを貯めていくことができます。

アメックスカードはやはり会員紹介プログラムからの申し込みの方がメリットはかなり大きいです。

アメックス紹介プログラムで申し込みする

 

また空の旅が多いという方はスカイトラベラーカードがいいと思いますよ。

スカイトラベラープレミアはANAもJALも新幹線でもマイルは貯まる!キャンペーンは紹介で!

こちらのカードは飛行機に搭乗すると、マイルが3倍ほど多く付与されますので、飛行機利用が多い人はこちらのカードの方が貯めやすくなります。

 

しかしながら、いろいろなことを総合するとやはりBAのAviosを貯める一番手のカードはSpgアメックスですので、このブリティッシュエアウェイズのAviosを貯めたいと思った方はSpgアメックスを申し込みしてください!

こちらの方で入会しますと30000ポイントプレゼントの入会キャンペーンを行っていますのでおススメですよ!

アメックス紹介プログラムで申し込みする

 

P.S 大阪で好評だったセミナーを開催いたしますので、ご興味ある方はこちらで案内していますのでご覧になってください!

 

生活を変えなくても年間5万マイルを貯めれる方法があるのをご存知でしょうか?

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

FPマイラーが教えるANA・JALマイルの貯め方使い方教室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FPマイラーが教えるANA・JALマイルの貯め方使い方教室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

FPマイラー

FPマイラー

1971年6月2日生まれ、大阪市在住。
大阪府立富田林高校、同志社大学法学部卒業後
1995年、大手クレジットカード会社に就職。
入社後債権回収業務を経て、大手航空会社との
提携カードの部署で勤務。マイルの仕組みなどを学ぶ。
30歳の時に自分で稼ぎたい!と考えるようになり、
退職して転職を決意。
2001年から大手外資系保険会社でフルコミッション
の営業職として勤務。
2004年に顧客のことを考えると、色々な商品を提供
できないのは好ましくないと考え保険代理店として独立、
現在は保険代理店の役員でもありFP会社の代表を務める。
FPとしてお金が貯まらない人を「ちょきん体質」に変える
アドバイスや、誰でも簡単に収入を増やせるマネーレッスン
を行い攻めも守りも教えるFPとして活躍。
2003年時からネットでの集客をするようになり、
これまで資産運用や保険の見直しなど2000件以上の
相談実績がある。
2018年から陸マイラーの活動も行い、これまで半年で
20万マイルを貯めた他、単月10万マイルなどの実績がある。
現在は「誰でもすぐに実践できる毎日100円投資」、
「初心者でも簡単にハワイや沖縄に行くマイルを貯める方法」、
など空飛ぶFPマイラーとして活動中。
好きなものは阪神タイガース、B'Z、Greeeenのキセキ。

関連記事

  • アメックスプラチナカードの特典や価値は?年会費やインビテーションとメリットは?

  • セゾンプラチナビジネスアメックスは法人税や消費税の支払いでJALマイルが貯まる!

  • 2019陸マイラーの初心者が持つべきクレジットカードは?最強のおすすめは?

  • エムアイカードプラスゴールドの最新キャンペーンは32000円相当!ポイント率やメリットは?

  • ポイントインカムでマイルは貯まる?交換ルートやANAとJALどちらがいいのか?

  • JALアメックスの入会はポイントサイト経由で!プラチナやゴールドなどのメリットは?