1. TOP
  2. アメックス
  3. デルタアメックスゴールドはポイントサイト経由がお得?紹介キャンペーンやマイルの貯め方と使い方!

デルタアメックスゴールドはポイントサイト経由がお得?紹介キャンペーンやマイルの貯め方と使い方!

こんにちはFPマイラーです!

アメリカの航空会社で世界第2位の規模を誇るデルタ航空。

そこから発行されている提携クレジットカードで最もメリットがあると思われているカードがデルタスカイマイルアメックスゴールドカードです。

この私は実は以前にデルタのマイルを貯めていまして、私も現在4.2万マイルを保有しております。

このデルタアメックスゴールドカードはどこから入会するのが最もお得なのか?

またマイルの使い方や改悪についてまとめました。

デルタアメックスゴールドカードのキャンペーン

ポイントサイトからの申し込み

デルタアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードですが、現在ハピタスやモッピーで案件があります。

ただアメックスカードの案件は今ポイントサイトでは控え目な感じですね。

ポイントサイト 通常ポイント 金額換算
モッピー 2,000ポイント 2,000円
ハピタス 2,000ポイント 2,000円

モッピーとハピタスで2000円の案件が出ています。

2000円のキャッシュバックが欲しい人はモッピーあるいはハピタスから申し込みするとよいでしょう。

モッピーでキャッシュバックを受け取る

ANAマイルを貯めるならハピタス

公式サイトは33,000マイル

そして公式サイトでは33,000マイルの入会キャンペーンをしています!

これはポイントサイト経由でも同じキャンペーン内容になっていますね。

  • 入会で8,000ボーナスポイント
  • 会後6カ月以内のビジネスクラス搭乗で25000マイル

ビジネスクラスの搭乗というのはかなり難しいですね!

単にカードの利用ではなくフライトとなると一気にハードルが上がりますね。

アメックス既存会員からの紹介で22,000マイル!

上記の公式サイトのキャンペーンですがかなりお得にマイルを貯めることができます。

しかしもっとお得な入会キャンペーンがありまして、それがアメックスの既存会員からの紹介プログラムを利用することになりますね。

アメックスの紹介プログラムの内容は上記公式サイトのキャンペーンにプラスして入会ボーナスポイントが8000ポイントプラスされます。

アメックス紹介プログラム
  • 入会で8,000ボーナスポイント
  • ご入会後3ヶ月以内に40万円以上のご利用で、10,000ボーナスポイントプレゼント
  • 通常利用で4000ポイント

全て合計すると22,000マイルになりますね。

22,000マイルありますと、特典航空券で大韓航空で韓国には行けるマイル数になります!

デルタアメックスゴールドを作ろうと思っている人はアメックスの紹介プログラムを利用するのが最もお得になります。

自分の知り合いにアメックスをお持ちの人がいれば、その人を通じて加入してもらっていいと思います。

ただアメックスホルダーがいないようであれば、下のボタンから申し込みしてもらえると申し込みすることができます。

アメックス紹介リンクご案内フォーム

 

デルタアメックスゴールドのメリットは?

ゴールドメダリオンが初年度は自動付帯

2018年6月25日までとそれ以降によって変わります。

上記の改悪のところでも触れましたが、今入会をしますと初年度のゴールドメダリオンの資格が付与されます。

2年目以降は年間150万円の利用が必要とのことですが、カード会社としては当然と言えば当然の改定だと思います。

年会費は確かに高額ですが、カードを利用してもらわないと意味がありませんからね。

それでも入会するとすぐに自動付帯という初年度の特典は大いに利用価値があると思います。

スカイチームのエリートプラス会員が付与

ゴールドメダリオンになりますとスカイチームのエリートプラス会員が付与されることになります。

下記特典はエリート会員

  • 予約時の優先空席待ち(運賃に応じて)
  • お座席の優先指定
  • 優先チェックインカウンター
  • 優先搭乗またはご都合に合わせた搭乗
  • 手荷物制限の追加

これに加えてエリートプラス会員になると下記特典がプラスされます。

  • ご出発24時間前までの長距離便満席時の正規運賃でのエコノミークラスのお座席の確保
  • ご搭乗クラスに関係なく、航空券をお持ちの会員様の世界中の空港ラウンジのご利用(ご同伴者1名含む)
  • ご搭乗クラスに関係なく、ご到着時の優先的なお荷物の取扱い
  • 手荷物制限の追加

この特典が付与されるのはかなり大きいですよ。

家族カードの年会費が1枚無料に

こちらの特典ですが6月26日以降の特典になります。

入会キャンペーンはカード利用が条件ですので、合算請求することのできる家族カードが無料というのは大きいですね。

ゴールドカードは家族追加の場合、高い年会費がかかるカードもありますし、以前は12000円かかっていたことを考えるとここは改良されたポイントになります。

家族カードを追加で発行してもらって年間150万円利用してもらえるように工夫してのことかもしれませんね。

デルタアメックスゴールドが改悪に!

ゴールドメダリオン会員に150万円の利用条件付きに

これまでデルタアメックスに入会すれば自動的にゴールドメダリオン会員にランクアップされていたデルタアメックスゴールドだったのですが、2018年6月26日以降はこの条件が変更されています。

確かに私も以前はこのクレジットカードのホルダーだったのですが、その時はゴールドメダリオンが付いていましたもんね。

FP的視点で見た場合

年会費の26,000円は高いか?

このデルタアメックスゴールドですが、ANAアメックスゴールドなどと比べると年会費は少し安くなっています。

また6月26日以降、家族カードも1枚無料となりますので2人で持つとしたら年会費はすごい高いというレベルではなくなります。

後述しますがこの26000円を支払って、2万マイル以上をもらえるのであれば初年度は絶対に得をするカードです。

ニッポン500マイルのキャンペーンは常に使う

私はデルタのマイルを貯めていた時、というか今もですがニッポン500マイルのキャンペーンには常に応募しています。

これはJALやANAというか日本国内で乗った飛行機の半券をデルタにFAXで送れば、片道あたり500マイルが貯まるというものになっています。

LCCでも貯まりますし、ANAの特典航空券とかでも関係なく500マイル貯まるのは大きいです。

2020年3月31日までということになっていますが、ここ数年はずっと行われています。

応募フォームはこちらからダウンロードできます。

一般会員は5,000マイルまで、メダリオン会員は20,000マイルまで貯まるとのこと。

私は今は一般会員ですが5,000マイルの上限に行ってしまってマイルがつきませんでした(泣)

このデルタアメックスゴールドを持てば20,000マイルまで貯めることができますよ!

デルタマイルの使い方

特典航空券で利用する

私はデルタのマイルは現在12万マイルを持っています。

最高で15万マイル以上は保有していたとは思いますが、色々と利用して今は12万マイルです。

デルタを乗っている訳ではありませんが、このスカイマイルは有効期限がありませんので、昔貯めた分が減らずに残っている感じです。

デルタのマイルを貯めようと思ったのはかなり昔になり2012年ごろでした。

その時にはハワイへの特典航空券が欲しかったのですが、以前よりも改悪になって必要マイルが増えたんですね。

また当時は東南アジアのマイルも少なく行けるとのことだったんですけど、これも知らないうちに改悪されていました。

今この東南アジア路線もかなりのマイル数が必要とのことです。

そして現在ハワイへの特典航空券は最小でエコノミーで6万マイル、ビジネスでは12万マイル必要です。

しかもこれは時期によって変動するとのこと。

最大必要なマイル数はエコノミーで15万マイルを超えるとも言われています。

ANAはレギュラーシーズンで言えば45000マイルでハワイへの特典航空券がもらえます。

ざっと3倍以上のマイル数が必要ですので、12万マイルでは全然お話になりません。

なので次からは私の貯めているマイル、12万マイルをどう使って行くかを考えていきましょう。

スカイチームの特典航空券で使う?

スカイチームの特典航空券で最もお得だと言われているのはアジア路線、しかも韓国のみだと言われています。

日本-韓国の路線というのは当然ながらデルタ便は就航していません。

韓国に行くには同じワンワールドの路線である大韓航空を利用することになります。

韓国に行くという設定で考えてみます。

こちらの往復は15000マイルですので、ANAと同じレベルのマイル数で航空券を取ることができます。

そして今度実際に韓国に旅行しにいくことになりました。

スカイマークの国内線で利用する

私は関西に住んでおり、東京には頻繁にいきます。

スカイマークの提携航空券であれば神戸-羽田間の特典航空券を発行することができ、これをこれまで何度か利用しています。

ただANA・JALよりかは少し割高な15000マイル必要となっています。

東京に行くよりかは、神戸-沖縄便で利用する方がお得かもしれません。

神戸-沖縄は15000マイルなのでANAと同じマイル数で行けますね。

また神戸-新千歳(札幌)までが20000マイル必要です。

ANAで行けば15000マイルです。

少し割高感がありますが、この程度なら問題ないでしょう。

私は12万マイル持っていますした。

今もアメックスのポイントをどこに持っていこうかと考え中です。

家族3人で神戸-新千歳で6万マイル使うのはいいかもしれません。

しかしこれには一つ問題がありました。

それはこのスカイマークへの航空券への利用や後で説明するJTBのクーポン券を利用するには、メダリオン会員になるか提携クレジットカードを持っていないと利用できないといわれています。

私は以前このスカイマイルが全然使えないと思った時に、デルタアメックスゴールドカードを解約していました。

しかしもう一度申し込みしないと特典航空券やJTBのクーポン券を利用することができません。

だから再度カードを申し込みすることにしました。

私が久しぶりに申し込みをしたカードはこれです。

デルタテイクオフカードです。

最初はデルタアメックスゴールドカードにしようと思いました。

しかしデルタアメックスゴールドカードは年会費が26,000円しますのでかなり負担が大きいですね。

しかもメインで利用しているカードはANAアメックスで次にアメックスゴールドにしようと思っています。

ハピタス経由で申し込みすれば今なら2500ポイントもらえるのも大きかったですよ!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスはこちらから申し込みできますよ!

JTB国内パッケージ旅行券に交換する

そしてクレジットカードが届きましたのでこれで特典航空券にも交換することができるようになりました。

この特典航空券で6万マイルを利用したとしてもまだ6万マイル残ります。

そして次の選択肢はJTBの国内パッケージ旅行券の発行があります。

これは1年間で3万円分までを発行することができます。

こちらの旅行券は宿泊のみでも利用することができるとのことですが、エースJTBに記載のホテルや宿泊施設でないと使えないとのこと。

選択肢は狭まりますが、2泊の旅行で3万円のクーポンを使えればかなり助かるのは間違いありません。

今の所このプランで9万マイルを利用しようと思っています。

で実際にやってみました。

こちらのページから進んでいくとこのページにやってきます。

こちらのページでショッピングカートに入れてて進みます。

そうすると次に送付先を選択するページに進みます。

そしてここのページのご注文ボタンを押せば完了ですね!

無事に完了のページが出てくればOKです。

きっちり30000マイル引かれていますね。

今の所は9月の終わり頃に札幌に行こうかな〜という感じですね(笑)

そしてここで一つ発見があったのですが、クレジットカードを作ってから2カ月ほどしないとJTB国内パッケージ旅行券や特典航空券に交換できないとのことでしたが、カードが来て1週間くらいでも交換できました。

なのでカードが来て1週間くらいで手続き可能なのではないかと思います!

ここまでデルタマイルのことについて色々とお話してきましたが、デルタのマイルはニッポン500マイルで結構貯まっていきます。

クレジットカードを利用してメインでマイルを貯めなくてもサブで持っておくのは全然いいと思いますし、国内線で利用するのは最も使いやすいかと思います。

一番のおすすめは神戸-沖縄便、そして羽田-千歳便です。

デルタマイルを持て余していて、私のように一度カードを解約した人はもう一度アメックスのキャンペーンを利用する方がいいと思いますよ!

そうなるとやはり入会キャンペーンが大きいアメックスがおすすめです!

アメックスの担当経由で申し込みをすると審査がかなり優遇されるのとアメックスにパイプを作ることができますので、私は紹介する時にはそちらをおすすめしています。

AMEX紹介プログラム申込みフォーム

営業担当経由にすることによって私に個人情報は一切漏れることはありません。

アメックスの担当者ではなく紹介リンクを送って欲しいということであれば、こちらへ登録してください。

アメックス紹介リンクご案内フォーム

改悪が騒がれているデルタアメックスですが、旅行券とラウンジのために入るのはありです!

ぜひご活用してくださいね!

セミナーの開催は随時行っております。

こちらのページで詳細を確認できます!

FPマイラー開催のセミナー案内

\ SNSでシェアしよう! /

FPマイラーが教えるANA・JALマイルの貯め方使い方教室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FPマイラーが教えるANA・JALマイルの貯め方使い方教室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
陸マイラーになって半年で20万マイルを貯めた方法!
私はお金のプロフェッショナルであるファイナンシャルプランナーです。

そそて以前私は元カード会社の社員でもありましたので、マイルに関しては少々他の人よりも詳しいところがありました。

そして以前は大量マイルを獲得していましてANAマイルで年間15万マイルほど貯めた経験もあります。

その時は楽天カードが口座引き落としではなくEdyで支払えていた時代だったのでクレカの利用とポイントサイトで簡単に貯めることができました。

そして今回平成30年4月からもう一度マイルを貯めようと決意し、色々と研究を重ねたところ年間20万マイルは誰でも貯めることができるとわかりました。

そして実際に試した結果、主婦の人でもサラリーマンでも貯めれる方法を現役のFPがマイルを貯めた方法についてすべてお話しています。

平成30年10月で実際に20万マイルを一から貯めることができています。

その方法をメールマガジンでお伝えしていますので登録してみてください!

 

 
メールマガジンに登録する!

ライター紹介 ライター一覧

FPマイラー

FPマイラー

1971年6月2日生まれ、大阪市在住。
大阪府立富田林高校、同志社大学法学部卒業後
1995年、大手クレジットカード会社に就職。
入社後債権回収業務を経て、大手航空会社との
提携カードの部署で勤務。マイルの仕組みなどを学ぶ。
30歳の時に自分で稼ぎたい!と考えるようになり、
退職して転職を決意。
2001年から大手外資系保険会社でフルコミッション
の営業職として勤務。
2004年に顧客のことを考えると、色々な商品を提供
できないのは好ましくないと考え保険代理店として独立、
現在は保険代理店の役員でもありFP会社の代表を務める。
FPとしてお金が貯まらない人を「ちょきん体質」に変える
アドバイスや、誰でも簡単に収入を増やせるマネーレッスン
を行い攻めも守りも教えるFPとして活躍。
2003年時からネットでの集客をするようになり、
これまで資産運用や保険の見直しなど2000件以上の
相談実績がある。
2018年から陸マイラーの活動も行い、これまで半年で
20万マイルを貯めた他、単月10万マイルなどの実績がある。
現在は「誰でもすぐに実践できる毎日100円投資」、
「初心者でも簡単にハワイや沖縄に行くマイルを貯める方法」、
など空飛ぶFPマイラーとして活動中。
好きなものは阪神タイガース、B'Z、Greeeenのキセキ。

関連記事

  • 2019年FP兼陸マイラーが選ぶ大量マイル獲得に必要なクレジットカードは?ANAはこれで決まり!

  • 楽天カードはポイントサイト経由が超絶お得!入会キャンペーン17000円相当でマイルにも!

  • リクルートカードはポイントサイト経由で8950円相当!JCBスマホ決済20%キャンペーン対象に!

  • ファミマTカードはポイントサイト経由で!2019最新キャンペーンとファミペイチャージはこのカードで!

  • アメックスビジネスゴールド6月キャンペーンは10万ポイント!紹介プログラムがお得に!

  • アメックスビジネスプラチナのプライオリティパスは同伴者無料!関空・金浦は子供利用もOK!