1. TOP
  2. アメックス
  3. MUFGプラチナAMEXの2019最新キャンペーンはポイントサイト経由で10000円以上に!

MUFGプラチナAMEXの2019最新キャンペーンはポイントサイト経由で10000円以上に!

MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードといえばプラチナカードの中でかなり年会費がお得なカードとして知られています。

こちらのカードはアメックスとの提携カードとなっていまして、実は他にも色々な特典のあるカードであることがわかりました。

2018年12月最新のキャンペーンはどのポイントサイトを経由して入会すれば最もお得に入会できるかをまとめてみました。

MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードの入会キャンペーン

ポイントサイトから入会する

プラチナカードといえば言わずと知れたステータスカードになっていますね。

サービスが充実しているのですが、年会費が高額というイメージです。

自分のもっている印象は大体年会費が5万円くらいの感じです。

そのMUFGプラチナアメックスですが、ポイントサイト経由で申し込みすることができます。

こちらのカードの入会キャンペーンは色々とやっていますね。

ポイントサイト 通常ポイント 金額換算
ポイントインカム 100,000ポイント 10,000円相当
モッピー  9000ポイント 9000円
ハピタス 6500ポイント 6500円

 

現在ポイントサイトで高還元を実施しているのがポイントインカムですね!

年会費のほぼ半額がキャッシュバックできますので、かなり嬉しいところです!

モッピーやハピタスなどと比べると登録者数も少ないですから、今は狙い目だと思います。

 暮らしをおトクにかえていく|ポイントインカム

JALマイルを貯めている人はモッピー から入ると年会費の半額相当がキャッシュバックを受けられるのでかなりお得。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

こちらのサイトはJALマイラーにはとっても有名なポイントサイトなのですよ!

JALマイルを貯めようと思っているのであれば、モッピー の登録は不可欠ですので、この機会に申し込みしておいても損はないと思います。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

すでにポイントサイトとして名前が有名になっているハピタスに登録しているなら、そのまま申し込みするのもありですけどね。

でも数千円違うと使えるものが大きく変わってくるから、新しいポイントサイトを登録しておくことをおすすめしますよ。

MUFGの公式キャンペーンは?

今現在公式キャンペーンを探してみましたが、何もありませんでした。

 

つまり公式ホームページから入会しても何のメリットもありませんので、できればポイントサイトに登録してから申し込みをするようにしてください。

 

 MUFGプラチナ・アメリカン・エキスプレスカードのメリットは?

家族カードが1枚年会費無料に!

MUFGプラチナカードのメリットといえば家族カードが1枚年会費無料で作ることができます。

本会員の年会費が20,000円(税抜き)となっていますので2人で作れば一人10,000円(税抜き)の計算になりますね。

年会費が2万円とか3万円くらいのカードのほとんどは、家族カードの発行には年会費がかかります。

MUFGプラチナカードの家族カード無料は大きなメリットとなります。

そしてこの家族カードを発行することで大きなメリットが生まれます。

プライオリティパスが家族分も無料で使える

このMUFGプラチナカードを持つと自動的にプライオリティパスが発行してもらえます。

プライオリティパスというのは海外での空港ラウンジが利用できる会員システムのことですが、本会員だけではなく家族会員にもプライオリティパスが利用できるのです。

他のカードと比べても家族会員の分まで無料になるカードはありませんのでこちらは大きなメリットになります。

このプライオリティパスが欲しくてこのカードに入る人もいるくらいですからね。

関西空港のぼてじゅうがすごい!

こちらのプラオリティパスですが、海外での空港ラウンジにしようすることができます。

しかし国内でも使える大きな特典があるんですよね。

それが関西空港の「ぼてじゅう」というお好み焼き屋さんで使える特典です。

国内線で出発の前にプライオリティパスを提示すれば、3400円分の飲食が無料ですることができます。

これが家族と一緒に行くとなると、2人分も無料になっちゃうんですよ。

つまり3400円×2人=6800円分が無料になります!

実際には無料というのではなく割引という考え方のようですが。

そして実際に利用をしてきました!

関西空港のぼてぢゅうは朝何時からで混雑は?モーニングに裏メニューのビール!

以前は帰着便でも利用できていたみたいですが、現在は出発前だけになったようです。

この特典の情報が出回ったら、確かに殺到しますもんね〜(笑)

コンシェルジュサービスが優秀

プラチナカードを持つメリットとしてはコンシェルジュサービスが使えるからという理由の人は実は意外なほど多いものです。

私もセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスカードを保有していますが、コンシェルジュサービスはお店選びの時にかなり重宝します。

店選びって意外なほど時間が取られたりするんですよね。

しかも4人とかの予約ではなく、20人単位になるとかなり面倒になってきます。

このMUFGプラチナのコンシェルジュサービスは外部委託をしているみたいで日本エマージェンシーアシスタンス株式会社(EAJ)に委託しているようです。

国内・海外でのレストラン予約や、海外のミュージカル等のチケット手配、緊急時の支援などをサポートしているとのこと。

海外で急に病気になったりした時には大変便利で安心できるサービスになります。

私も以前旅行した時に一緒に行っていた友人が熱を出した時がありました。

どんな薬がいいのか全然わからなかったので、かなり不安になったことを覚えています。

こんな時にコンシェルジュがいてくれたら、全然安心できます。

しかもほとんどの国から24時間、無料通話またはコレクトコールで利用できますね。

後個人的にこのサービスは使えるだろうな、と思ったのが「海外旅行中に見かけた商品や買いそびれた商品、日本では未発売の商品の探索および購入。」という項目。

帰国してから日本では未発売だった!と思ってもこのサービスがあれば購入できるということになりますからね。

セゾンプラチナのコンシェルジュサービスよりもかなりレベルが高いみたいです。

確かにセゾンプラチナのコンシェルジュのレベルはあまり高くない気もしますね(笑)

手荷物空港宅配サービスが凄すぎ!

そしてこの手荷物空港宅配サービスはかなり使えるサービスになるのではないでしょうか。

出発や帰国の時に、カード会員ごと一人につきスーツケース1個を無料で配送してくれるサービスですね。

帰国の時には早く荷物を持って帰って洗濯したい、と思うからあまり使わないケースが多いと思うけど、出発の時に前もって持って行ってもらえるのは嬉しいサービスだと思います。

ただこれは海外旅行に限定しての話だから国内での出張などには使えないんだけどね(笑)

しかも手ぶらチェックインサービスというのがあって、手荷物保安検査も事前代行検査をしてくれるとのこと。

到着した空港で荷物を受け取れるというすばらしいサービス内容になっています。

また海外旅行時に必要のないコートなどを預かってくれるサービスもあります。

冬場には荷物がかさばりますし、ハワイなどの地域に行くときには是非とも利用したくて使えるサービスであることは間違いないですね。

成田空港・羽田空港・中部国際空港・関西国際空港での利用ができます。

いやー、MUFGプラチナカードの特典は本当に「年会費2万円でいいの?」と思えるサービスが満載です。

FP的視点で見ると

年会費が安いプラチナカードはメリットあり

年会費が20000円(税抜き)のプラチナカードにはメリットがたくさんあります。

特にコンシェルジュサービスとプライオリティパスの特典はこの年会費で実現できるのであれば優に元は取れますよ。

年会費21,600円(税込み)ということは毎月1,800円で優秀な電話秘書がいるイメージで考えると相当安いのがわかるでしょう。

アメックスプラチナのサービスまではもちろんないですけど、このMUFGプラチナカードのサービスだけでも十分メリットがあると思います。

FP的に考えても年会費21,600円は安い!と断言できます!

楽payを登録で年会費割引の制度あり

この安い年会費ですが、さらに安くする方法があります。

楽payというリボルビング払いを登録することで、年会費が3,000円安くなり18600円まで下がります。

この図のように一度手数料を発生させる必要がありますが、楽payの指定金額を少し上に設定しておき、ほんの少しだけ翌日に回す感じでもOKです。

例えば設定を10万円にしておき、101,000円の利用であれば超過の1,000円分だけ翌月の支払いに回ります。

この翌月分にまわった1000円に対してリボ払いの手数料が発生いたします。

このリボ料率は15%ですが、1000円で考えると150円÷12カ月の月額の金利は125円ほどです。

これだけの手数料を支払うことで年会費が3000円も安くなるのであれば面倒ですが、一度は手続きをしておく方がよいでしょうね。

ただし一度楽payをしたからといって登録解除をしてはNG。

指定金額を上げて登録はし続ける必要はありますからここだけが注意ですね。

ポイントシステムはグローバルポイント

こちらのカードですが、1000円で1ポイント貯まるグローバルポイントとなっています。

1ポイント=4円でキャッシュバックできますので、還元率でいいますと0.4円となっていますね。

この還元率はさほど高くありません。

マイルはJALマイルに交換できますが、参加手数料と移行手数料がかかります。

・参加年会費3,000円(税別)
・移行手数料6,000円(税別) ※移行1回あたり

この移行手数料がかなり曲者ですね。

1回あたり6480円かかるとなると簡単に交換はできません。

そして1回(移行手数料6,000円(税別))あたりで移行できるポイント数の上限は、1,900ポイント(15,200マイルと決まっておりますので使いやすくはないでしょう。

マイルの交換率としては1ポイント=8マイルですから還元率は0.8%です。

しかし年間100万円以上利用すれば、グローバルPLUSで獲得したポイントの50%がボーナスポイントとして付与されます。

こうなるとマイルの還元率は0.8%×1.5倍ですから1.2%となります。

この還元率であれば他のカードと肩を並べるくらいになります。

ただ移行手数料がネックではありますが…

ポイントを貯めて貯めてまとめて交換するのがベストでしょう。

まとめ

 MUFGプラチナアメックスカードは入るべきか?

プラチナカードの券面もかなりかっこいいMUFGプラチナアメックスカード。

ブラックのカードフェイスということもあり、高級感が漂っています。

このカードを持った方がいいかな、と私が個人的に思う人は海外旅行好きの方でしょうか。

プライオリティパスが付与されているクレジットカードでコンシェルジュもいいカードですので、海外へよく行く人は割安で使えるクレジットカードになるでしょう!

マイルを貯めるのには別のカードがいい

このメリットが多いMUFGプラチナカードですが、マイルの交換率は初年度に100万円以上利用してグローバルPLUSで50%獲得できるようになれば還元率(1.2%)は高いです。

ただポイントをざくざくマイルに変えるとなると移行手数料が高すぎますね。

マイルを貯めたい!と思っているのであれば別のクレジットカードの方が最終的にはよさそうな気がします。

JALマイルであれば、同じプラチナカードのセゾンの方がいいかな。

セゾンプラチナビジネスアメックスの2019キャンペーンはポイントサイト経由が得?

ただマイルを貯めるのは別のカードで行い、このカードでプライオリティパスやコンシェルジュを利用するという用途で持つことは全然ありだと思いますね。

年会費が比較的安くてかっこいいMUFGプラチナカード。

海外好きの方には必須のカードですね!

 

P.S 生活を変えなくても年間5万マイルを貯めれる方法があるのをご存知でしょうか?

またセミナーを開催いたしますので、ご興味ある方はこちらで案内していますのでご覧になってください!

 

\ SNSでシェアしよう! /

FPが教えるマイルの教室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FPが教えるマイルの教室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
陸マイラーになって半年で20万マイルを貯めた方法!
私はお金のプロフェッショナルであるファイナンシャルプランナーです。

そそて以前私は元カード会社の社員でもありましたので、マイルに関しては少々他の人よりも詳しいところがありました。

そして以前は大量マイルを獲得していましてANAマイルで年間15万マイルほど貯めた経験もあります。

その時は楽天カードが口座引き落としではなくEdyで支払えていた時代だったのでクレカの利用とポイントサイトで簡単に貯めることができました。

そして今回平成30年4月からもう一度マイルを貯めようと決意し、色々と研究を重ねたところ年間20万マイルは誰でも貯めることができるとわかりました。

そして実際に試した結果、主婦の人でもサラリーマンでも貯めれる方法を現役のFPがマイルを貯めた方法についてすべてお話しています。

平成30年10月で実際に20万マイルを一から貯めることができています。

その方法をメールマガジンでお伝えしていますので登録してみてください!

 

 
メールマガジンに登録する!

ライター紹介 ライター一覧

FPマイラー

FPマイラー

陸マイラーに戻って半年で20万マイルを達成。
今もコンスタントに毎月5万マイルをブログだけで貯めている。
元クレジットカード会社の知識を活かして、多くの人にカード情報や
マイルの知識を伝えることを信条としている。
マイルのワークショップを2019年4月に開講予定。

関連記事

  • ネットマイルをプリンスポイントにして優待券に交換する手順!品プリ予約は電話で!

  • ハピタスに外食モニター案件が登場!友達紹介でマイルも貯めやすいが上限は?

  • エムアイカードプラスの入会キャンペーンはポイントサイト経由で12500ポイント!

  • SPGアメックスはポイントサイトにある?2019入会キャンペーンにハピタスは?

  • ウエル活のやり方とメリット・デメリットは?Tポイントはポイントサイトで貯める!

  • dポイントの貯め方や使い道の裏技は?アマゾンで使えるのはドコモユーザー!?