1. TOP
  2. JALマイル
  3. spgアメックスとセゾンプラチナビジネスではどちらがJALマイルが貯まるのか?年会費やサービスも比較する!

spgアメックスとセゾンプラチナビジネスではどちらがJALマイルが貯まるのか?年会費やサービスも比較する!

こんにちはFPマイラー(@fpmilerosaka)です。

私は関西に住んでいますので、JALとANAですとJALの方が使い勝手がいい気がしています。

東京から出発する便でも私一人ですと苦痛ではありませんが、家族がいるとなるとJALの方が海外に行くには色々と便利な気がします。

私も最初は貯めやすいANAマイルを貯めていましたが、最近はJALマイルも一生懸命貯めるようになっています。

そこでJALマイルを大量に貯めるカードとして候補に上がるのが、セゾンプラチナビジネスアメックスとspgカード。

陸マイラーなら当然どちらのカードもご存知のことでしょうけど、私も当然のことながらどちらのカードも保有しております。

そして実際にはどちらのカードがJALマイルを貯めやすいのか?という疑問が湧いてくると思います。

そこでセゾンプラチナビジネスアメックスとspgカードの使い分けといいますか、どういう用途で私が利用しているかについて説明をしてみたいと思います。

「当ページからのお申し込みは、LINE Pay株式会社が主催する 各種キャンペーンの条件に該当しない場合がございます。」 

spgアメックスとセゾンプラチナビジネスのキャンペーンは?

spgアメックスの入会キャンペーン

ではこの2つのカードですが、どちらの方が入会キャンペーンでJALマイルが貯まるのでしょうか?

まずはspgアメックスの方からですが、こちらは大きな入会キャンペーンを実施しておりません。

通常の公式サイトからの入会よりいいと言われている紹介での入会で39000マリオットポイントだけの付与となっています。

spgアメックスの3万ポイントはJALマイルに換算すると1万マイルですから、入会でもらえるマイル数は1万と少しという感じですね。

ANAアメックスのキャンペーンなどと比較するとどうしても少ないように見えてしまいますね(笑)

セゾンプラチナビジネスの入会キャンペーン

一方のセゾンプラチナビジネスですが、こちらも公式サイトではそれほど大きなキャンペーンは行っておりません。

 

 

こちらは公式サイトよりも条件が良いと思われる私からの紹介ですと、翌月までに10万円の利用で永久不滅ポイントが2000ポイント(1万円相当分)を獲得することができます。

セゾンプラチナビジネス紹介経由で申し込む!

またポイントサイト経由で大きなポイントをプレゼントをしている時がありますので、そういう時期にはポイントサイトのマイルは貯めやすいかもしれませんね。

ただしこのカードのポイントサイトでの案件紹介は禁止されています。

でもこのカードを持ちたい人は基本的にJALマイルを貯めたい人ですので、モッピーから入るのは1番のおすすめです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

では入会キャンペーンを少し比較してみましょう。

入会キャンペーン比較
  • spgアメックス…入会3ヶ月以内に10万円以上の利用で39000ポイント
  • セゾンプラチナビジネス…入会2ヶ月以内に10万円以上の利用で永久不滅2000ポイント

どちらもポイントの価値的にはあまり変わらない感じです。

spgアメックスとセゾンプラチナのサービスを比較

年会費はどちらのカードも高額で初年度からかかる

そしてどちらのカードも年会費については初年度からかかります。

また年会費は下記のような内容になっています。

年会費比較
  • spgアメックス…初年度から税込34,100円
  • spgアメックス…2年目以降50000ポイントのプレゼント
  • セゾンプラチナビジネス…税込22,000円
  • セゾンプラチナビジネス…年間200万円以上の利用の場合翌年度の年会費税込11,000円

年会費に関していいますと初年度はどちらも普通にかかりますが、spgアメックスの方が高いですね。

ただ2年目以降に関していいいますとspgの方は50000ポイントのプレゼントがあり、セゾンプラチナビジネスは200万円以上の利用に限りますが、年会費は半額の11000円になります。

spgの5万ポイントは無料宿泊で3万円以上の高級ホテルに宿泊することもできますので、実質的な価値としては年会費相当分くらいはあると思われます。

spgの方が高いのは間違いないのですが、ポイントをうまく活用することができれば、高い年会費も十分に元が取れるほどだと言えるでしょう。

海外旅行傷害保険は?

spgアメックスもセゾンプラチナビジネスも海外旅行傷害保険は付帯されています。

ただspgアメックスが死亡補償が中心の内容になっていますが、セゾンプラチナビジネスの海外旅行傷害保険は内容が充実しております。

自動付帯というのも非常にありがたいところでしょう。

また海外旅行傷害保険で最も利用する可能性が高い補償は疾病治療費用です。

その疾病治療が300万円付帯されています。

これで十分な金額かといわれると、全然足りない可能性もありますが、この補償は合算できますので補償の中の一つとして考えることができます。

さらに乗継遅延費用や出発遅延費用の3万円も本家のアメックスゴールドカードよりも大きな補償になっています。

そして私が実際にお世話になりましたのが手荷物遅延保険です。

手荷物遅延と手荷物紛失保険は重複してもらうことができます。

某イタリアの航空会社はロストバゲージが多く発生することから、この手荷物保険は必須と考えるようになりました。

海外、特にヨーロッパに行くことが多い人はセゾンプラチナビジネスのこの補償は非常にありがたいものとなるでしょう。

JALマイルへの交換率や交換日数は?

まずはspgアメックスの交換率からご紹介いたします。

3万ポイントがあれば1万JALマイルに交換することができますが、この単位で交換する人はほとんどいないと思います。

というのも6万ポイントで交換しますと5000マイルがボーナスマイルとしてプレゼントされますから6万ポイントで交換すると25000JALマイルということになります。

100円で3ポイント貯まりますので、実質的に6万ポイントを貯めるには200万円の利用が必要です。

その6万ポイントが25000マイルに変わりますから、マイルへの交換率は1.25%となります。

またマイルへの交換日数ですが、実際に私も交換しました。

するとJALマイルへの交換申請した翌々日にはJALマイルへ反映されていましたのでかなり早いと言えるでしょう。

次にセゾンプラチナビジネスについて説明します。

セゾンマイルクラブに入会しますと通常は100円で1マイル貯まります。

そしてさらに200円で1ポイントの永久不滅ポイントが貯まることになっています。

その永久不滅ポイントを200ポイント貯めると500JALマイルに交換することができますので、それを勘案した場合の交換率は1.125%となっています。

しかし現在セゾンクラッセというセゾンのシステムを利用すれば最大1.375%まで還元率が跳ね上がります!

このセゾンクラッセで一番上のランクになれば1.375%が実現可能となります。

セゾンクラッセはこちらで詳しくお話しをしています。

セゾンクラッセのスコア6でJALマイル1.375%に!プラチナビジネスやゴールドアメックスが対象に!

セゾンクラッセをクラス6まで引き上げることができれば1.375%となり、spgアメックスを上回りますね。

あた交換日数についても実際に交換したので説明します。

3月3日に手続きしまして7日にはJALマイルに交換できていました。

交換するページには3週間から4週間かかると書いてありましたが、それよりも全然早い日数で交換できたのは非常に嬉しい限りですね。

spgアメックスの方が有利だと思われる内容は?

マイルを提携40社以上の航空会社に交換できる

まずspgの方がいいサービスだと思う内容について説明します。

まずは提携している航空会社が非常に多く、ポイントを色々な航空会社のマイルに交換することができます。

私が搭乗したことのある航空会社も全てspgアメックスのポイントから移行できる会社ばかりです。

このカードはJALを貯めたい人向けだけではなく、多くのエアラインに搭乗している人からも絶賛されている理由がこれなんですね。

私の例でいえば、カタール航空のマイルやシンガポール航空のマイルに交換はここのポイントから交換できるのは非常にありがたいですね。

ビジネスクラスやファーストクラスもspgのポイントを貯めたら簡単に実現することが可能です。

シンガポール航空のファーストクラスに搭乗!シンガポール香港間は40500マイルで!

ポイントをホテルの無料宿泊券に交換できる

そしてこのマリオッボンヴォイのポイントはもちろんグループ内でのポイント宿泊に利用することができます。

カテゴリーやランクによって泊まることのできるホテルは変わってきますが、貯めたポイントをホテルで利用できるのは価値が高いです。

マイルと違ってホテルは取りやすいというのも大きなメリットかもしれません。

マイルの1万マイルと同レベルのポイント数は30000ポイントだと考えていますが、その30000ポイントでオフシーズンであればランクの高いホテルに泊まることも不可能ではありません。

マリオットボンヴォイのゴールドステータスが付与される

そしてこのカードを持つだけでマリオットボンヴォイのゴールドステータスが付与されます。

ゴールドステータスになりますと、部屋のアップグレードやレイトチェックアウトで14時まで利用することができます。

ただゴールドステータスだけでは物足りなくなる人が多いのも事実としてあります。

プラチナステータスになりますと、ラウンジの利用やスイートを含む部屋のアップグレードなど特典が大幅に良くなります。

私はそのプラチナステータスを目指して2020年2月からプラチナチャンレンジを実行しました。

こちらで詳細を書いていますので、マリオットのプラチャレに興味のある方はご覧ください。

マリオットプラチナチャレンジを2020年2月から5月で決行!実際のホテル宿泊記録を公開!

セゾンプラチナビジネスが有利だと思われる内容は?

プライオリティパスが使える

ではセゾンプラチナビジネスが有利だと思うサービスをお伝えします。

まずはこのカードに付帯されているサービスとしてプライオリティパスを無料で発行できるのはいいですね。

通常年会費399ドルを支払って加入するこのサービスですが、海外での空港ラウンジが使えます。

また関西空港ではお好み焼きのぼてじゅうで3400円分の食事が無料できるというサービスがあります。

関西空港のぼてぢゅうは朝何時からで混雑は?モーニングに裏メニューのビール!

 

 

他にも関西空港ではKALラウンジという大韓航空のビジネスラウンジも利用することができます。

このサービスは国際線だけではなく国内線に乗る人も利用可能となっています。

そして本家アメックスのプライオリティパスではぼてぢゅうで無料で食事をすることができなきなりました。

アメプラを持っている人でもセゾンビジネスプラチナを持つ人が増えているのはぼてぢゅうに行きたい人が多い、そういう理由もありそうです(笑)

コンシェルジュサービスが使える

私はこのサービスをよく利用するのですが、コンシェルジュサービスは割と気に入ってますね。

自分が幹事になってどこかの会場などを抑えたい時などにこのコンシェルジュサービスを使うと全て手配してくれます。

他にも夜中に今から自分の居る場所の近くで空いている店を調べて欲しいなどの依頼もできます。

色々なことを相談できますので、自分的には重宝していますね。

ただ本家アメックスほどではありませんので期待しすぎは禁物ですが(笑)

税金の支払いをしてもポイント還元率が変わらない!

現在国税もクレジットカード支払いできるようになっていまして、この支払いにカードを使えるというのはキャッシュフロー的に見てもありがたいことですよね。

しかもこのプラチナビジネスカードで支払いすれば最長54日間の支払い猶予ができることになります。

こちらの国税のサイトで確認する限り、消費税の支払いもクレジットカードで支払えるようになります。

限度額の大きいプラチナカードですので、かなりの金額の支払いがこちらのカードで支払えます。

法人税や消費税が年間100万円ほど支払っている会社や個人はたくさんありますから、この支払いでマイルが貯まるのであればすごいことですよね。

しかも年間の利用が200万円以上あれば、翌年の年会費は11,000円になりますので、年会費削減の効果も生まれます。

こちらが100万円の納付税額での手数料を示しています。

これだけの手数料を支払って、マイルが最大で1.375%の還元ですから13,750マイルたまります。

セゾンプラチナビジネスの最も素晴らしいメリットは私的には税金での支払いでもポイント還元率が下がらないことだと思っています

spgアメックスとセゾンプラチナ徹底比較のまとめ

使う用途が少し違う気がする

ではこの2つの素晴らしいカードですが、どちらを選択するのが良いのでしょうか?

私は両方のカードを持っていますので、どちらのカードも手放せないカードだと思っています。

しかしながら使う用途が微妙に違いますので、ケースやシーンによって使うカードが変わっています。

例えば税金の支払いはセゾンプラチナビジネスになりますし、ホテルでの支払いはspgアメックスになります。

法人や個人事業主で税金を支払いたい人であれば紹介するカードはセゾンプラチナビジネスですね。

本家アメックスカードで税金の支払いをしますとポイントが半分になってしまいますのでspgで支払っても還元率は半分になってしまいます。

しかし色々なエアラインに乗りたいという要望がある場合にはspgアメックスになるでしょう。

航空券だけではなくホテルの無料宿泊券に交換したい人もspgになりますね。

ですので、この2つのカードはJALマイルを貯めるという目的は同じでも使い方が全く違うと言わざるをえません。

結論:どちらも持っておいて欲しい

つまりどういうことかというと、JALマイルを貯めるカードとしてはどちらのカードも素晴らしいカードだということです。

年会費を両方支払うことが許されるのであれば、できれば両方のカードをお持ちになるのが賢いと思われます。

セゾンプラチナビジネスの海外旅行傷害保険の手厚い補償やプライオリティパスは非常にメリットがあります。

またspgアメックスのホテル無料宿泊はポイントを貯めている自分もワクワクしますし、色々なエアラインに交換できることで海外旅行の幅が広がります。

自分はどちらのタイプかを考えてみて、最初にどちらを持てばいいのか考えてみてはいかがでしょうか?

アメックス紹介リンクご案内フォーム セゾンプラチナビジネス紹介経由で申し込む!

\ SNSでシェアしよう! /

FPマイラーのマイルとお金の貯め方教室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FPマイラーのマイルとお金の貯め方教室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

FPマイラー

FPマイラー

1971年6月2日生まれ、大阪市在住。
大阪府立富田林高校、同志社大学法学部卒業後
1995年、大手クレジットカード会社に就職。
入社後債権回収業務を経て、大手航空会社との
提携カードの部署で勤務。マイルの仕組みなどを学ぶ。
30歳の時に自分で稼ぎたい!と考えるようになり、
退職して転職を決意。
2001年から大手外資系保険会社でフルコミッション
の営業職として勤務。
2004年に顧客のことを考えると、色々な商品を提供
できないのは好ましくないと考え保険代理店として独立、
現在は保険代理店の役員でもありFP会社の代表を務める。
FPとしてお金が貯まらない人を「ちょきん体質」に変える
アドバイスや、誰でも簡単に収入を増やせるマネーレッスン
を行い攻めも守りも教えるFPとして活躍。
2003年時からネットでの集客をするようになり、
これまで資産運用や保険の見直しなど2000件以上の
相談実績がある。
2018年から陸マイラーの活動も行い、これまで半年で
20万マイルを貯めた他、単月10万マイルなどの実績がある。
現在は「誰でもすぐに実践できる毎日100円投資」、
「初心者でも簡単にハワイや沖縄に行くマイルを貯める方法」、
など空飛ぶFPマイラーとして活動中。
好きなものは阪神タイガース、B'Z、Greeeenのキセキ。

関連記事

  • スカイトラベラープレミアはANAもJALも新幹線でもマイルは貯まる!キャンペーンは紹介で!

  • dカード GOLDのdポイントはANAマイルに移行できる?裏技的な使い方は?

  • 1マイルを価値換算すると何円?還元率や換金率など使い道で100万円得?

  • spgアメックスのポイントはマイルやホテル宿泊券に交換できる!ラウンジやプライオリティパスは付く?

  • 2019JGC修行に必要なJALカードはどれ?ブリティッシュエアウェイズ乗るなら上級会員を目指そう!

  • spgアメックスカードの家族カードでゴールドエリート付与は?夫婦で本会員がおすすめの理由とは?