1. TOP
  2. ANAマイル
  3. ANAダイナース2019年最新版入会キャンペーン!どのポイントサイト経由が得?

ANAダイナース2019年最新版入会キャンペーン!どのポイントサイト経由が得?

ANAの提携カードの中でも上位ランクに位置するダイナースカード。

世界で一番最初にできたカード会社ということでも有名なカードですね。

ダイナースカードは以前私も持っていましたが、ステータス性の高さは折り紙付きです。

ANAダイナースカードが現在、どこから加入すると最もお得になるのかをまとめました。

ANAダイナースカードのキャンペーン

カードの申し込み前にマイ友プログラムに登録を!

ANAダイナースカードに入ろうとしている人はマイルを貯めたいと思っている人がほとんどのはず。

そうすると、お得にマイルをゲットできる方法としてマイ友プログラムに加入する方法があります。

このプログラムはANAの提携カード共通のプログラムになっています。

 

上記リンクにいくと紹介者氏名と番号を入れるページが出てくるので、

紹介者氏名欄:フクダトシヤ

紹介者番号:00035548

を下記のように入力してください。

ちなみにANAダイナースカードはゴールドカードと同じ扱いになっているので、このマイ友プログラムに登録すると2000マイルもらえることになっています。

ANAダイナースカードを申し込みする前に必ずこの作業はしておいてください。

どのポイントサイトから入会する?

ANAダイナースカードですが、今は三井住友信託銀行グループのカード会社となっていますね。

以前私がダイナースカードを持っていた時はシティバンクのグループでしたが、何か色々と変わっていますね。

2017年以前は大盤振る舞いの入会キャンペーンをしていたようですが、2018年のポイントサイト経由の入会キャンペーンはそれと比べるとあまり大きくありません。

しかも2019年1月現在ポイントサイトからの入会でポイントが付かなくなってしまっています。

ポイントサイトでの案件がなくなったのは、公式サイトのキャンペーンが大きくなったからでしょう。

ダイナースカードはポイントサイト経由がお得に!2019キャンペーンで60000ポイントをマイルに!

ANAカードの公式キャンペーンで最大82,000マイル!

ANAダイナースカードの公式キャンペーンとして現在行われているキャンペーンは次のようになっています。

こちらのキャンペーンは4月30日までのキャンペーンとなっています。

そしてANAダイナースカードのキャンペーンで獲得できるマイルは下表のとおりです。

特典1・入会3ヶ月以内に50万円利用 16,000マイル
特典2・入会3ヶ月以内にさらに50万円利用 32,000マイル
特典4・キャンペーン期間中に家族カードとビジネス・アカウントカードに追加のご入会 4,000マイル
通常カード利用分 10,000マイル

すべて合計すると62,000マイルもの大量マイルを獲得できます!

3か月で100万円の利用というのは決して簡単な金額ではないと思いますが、ボーナスシーズンに入りますので、大きな出費がある人には大きなメリットになります。

これに次のANA側のキャンペーンを入れると合計で82000マイルもの大量マイルを貯めることができます。

ANAカードの公式キャンペーンで20,000マイル!

ポイントサイト経由での入会キャンペーンは復活しましたが、ANAJCBワイドゴールドカードにはJCB側でも大きなキャンペーンを実施しております。

現在ANAのホームページでのキャンペーンは以下の内容になっていましてゴールドカードの場合は最大で20000マイル貯めれるキャンペーンになっています。

まず一つ目の特典として入会ボーナスがあります。

ANA JCBワイドゴールドカードの場合はゴールドカードになりますので、入会キャンペーンは2000マイルもらえることになります。

これにプラスして下記のマイル数が入会特典で多く付与されることなります。

特典1:2,000マイル

次に特典2ではカードの利用金額に応じたマイルを獲得することができます。

画像の通り、対象期間内に50万円以上の利用があれば15,000マイル、そして15万円から50万円未満の場合は3,000マイルになっております。

これは何とかして50万円を利用してマイルを貯めたいところでしょう。

ちなみに入会時期によって対象期間は変わりますので、確認をしておいて欲しいですね。

これを見ると2ヶ月から3ヶ月の間に達成しないと行けませんね。

各月のできるだけ最初の段階でカードが届いた方が利用期間が長くなりますので、早めの入会がおすすめとなります。

特典2:利用金額に応じて15,000マイルor3,000マイル

そして最後の特典が ANAファミリーマイル会員に登録することというのがあります。

私のようにすでにファミリー登録をしている人は対象外になりますが、まだ登録していない人はこの登録だけで1,000マイルももらえますからかなり美味しいキャンペーンだと言えるでしょう。

特典3:1,000マイル

そしてこの3つの特典全てを合計すれば18,000マイルもの大量マイルを入会特典の2,000マイルとは別に獲得できます!

2019年から陸マイラーになろうと思っている人は是非ともこのキャンペーンに参加登録して大量のマイルを獲得してくださいね!

キャンペーンの参加登録のページはこちらからになります。

 

これにマイ友プログラムを達成すると84,000マイルになりますね!

 

ANAダイナースカードのメリットは?

ダイナースカードはANAマイルへの移行手数料が無料

こちらはVISAやJCBのゴールドカードと同じですが、ANAマイルへの移行手数料は無料です。

またポイントも無期限に貯められますので急いで交換しなくても大丈夫ですね。

+25%の搭乗ボーナス

この特典も他のゴールドカードと同様でANAにお金を支払って搭乗する時に25%のボーナスマイルが付与されます。

500マイルの区間でしたら625マイルが貯まる計算になります。

通常のANAカードだとこういう特典はありませんね。

エグゼクティブダイニング

もともとダイナースの語源は食事をする人という意味があるので、レストランに関する特典が強いのもダイナースの特徴だと言えるでしょう。

このコースを使えば高級レストランに2人で食事に行き、所定のコースを頼めば2人のうち1人分が無料になります。

また6人以上のご利用の場合は2人分が無料になったりもするので、かなりお得に食事することができます。

1店舗あたり半年に1回使えますので、毎月違うお店で楽しむこともできたりもします!

お店のリストはこちらから見れますよ。

ビジネスアカウントカードを追加できる!

ANAダイナースカードの最大のメリットといえるのが、このビジネスアカウントカードを追加発行できることでしょう。

通常は個人カードの場合、個人の口座からしか引き落とすことはできません。

しかしこのビジネスアカウントカードを2160円で追加発行すれば、このビジネスアカウントカードで利用した分は法人の口座から引き落とすことが可能になるのです。

つまりANAカードの利用を法人の口座で引き落とすので経費にできるようになるんです!

法人の経営者はカードで大きな買い物をすることが多いので、こういった法人口座から引き落としできるカードは欲しいと思っている経営者はたくさんいます。

私の知っている豪快な社長もそういえばダイナースカードでマイルを貯めてよくフィリピンに行っているといっていました(笑)

しかもマイルは沢山貯まっているからタダで!とも言っていましたよ。

ダイナースというブランドも手伝って法人社長にはかなり人気のあるカードであると言えるでしょう。

ANAカードマイルプラス加盟店の利用でマイルが貯まる!

さらにマイルが貯まりやすい加盟店があり、そこを重点的に考えて使うとマイルが貯めやすいです。

毎日のお買い物

セブンイレブン・マツモトキヨシ・ENEOS・イトーヨーカドー

トラベルサポート

ANA機内販売・西鉄ホテルズ・京急EXイン・三井ガーデンホテルズ・ホテルモントレ・ニッポンレンタカー

新生活

ヤマダ電機・紳士服コナカ・紳士服フタタ・はるやま、PerfectSuitFactory(P.S.FA)大きいサイズの店フォーエル、HAL SUIT・大丸・松坂屋・阪急百貨店 阪急メンズ館・阪神百貨店・高島屋・ダイソン

ヤマダ電機や高島屋などでは大きな金額の買い物もあるでしょうから、入会キャンペーンの利用に大きく貢献するかもしれませんね。

FP的視点で見た場合

年会費の29,160円はかなり高い

ではこのANAダイナースカードをFP的な視点で見ていきましょう。

まずは高額な年会費はマイナス材料になりますね。

年会費29,160円は毎月に直すと約2500円の出費になります。

毎月これ以上のメリットがこのANAダイナースカードにあるかと言われるとよく旅行や出張に行く人にはとても重宝するカードだと思います。

国内線でも多くのラウンジが使えますし、ビジネスクラスカウンターが使えるのはちょっとしたメリット。

よく「時は金なり」と言いますが、少しでもラウンジが近いと時間の節約になります。

ダイナースクラブモールはお得!

ダイナースカード専用のダイナースクラブモールというサイトがあります。

ここでネットショッピングができるのですが、ダイナースカードの利用でかなりポイント還元率が高くなるものもあります。

通常1%のポイント還元率が時によっては5%以上の還元率になることも!

このモール内にある今だけアップ中というリンクのところを見るとそれこそ9.5%とかの還元率になっているところもあったりしますよ!

ちなみに1万円の利用でしたら、通常は100ポイントしか付かないところ、950ポイントという大量のポイント数を獲得できることもあるのです!

しかもボーナスポイントだからといって、マイルに交換する時に還元率が低くなることはありません!

このボーナスポイントの扱いがJCBやVISAと違うところですね!

こちらのモールでネットショッピングをたくさんする方であれば、年会費分は全然回収できそうです。

ANAダイナースカードのまとめ

ANAダイナースカードに入会するのはありか?

ANAダイナースカードは券面がダイナースカードと同じなのでシンプルですよね。

カード券面がシンプルというのは個人的にはかなり好きです。

通常のダイナースカードと見た感じそれほど変わりはありませんからね。

ただ現状のANAダイナースカードを持つよりかはオススメしたいカードは以下のカードになります。

ダイナースカードよりもアメックスの方がいい?

それではこのANAダイナースカードは持った方がいいのでしょうか?

年会費もかなり高額で、通常のお買い物であればポイント還元率もそれほど高くありません。

もしこれだけの年会費をもし払うのであれば、今はANAアメックスカードを持つ方がいいと思います。

ANAダイナースは100万円の利用が必要ですが、ANAアメックスゴールドは90万円の利用で7万マイル貯めることができます。

ANAアメックスゴールドの2019年1月は9万マイル!キャンペーンはポイントサイト経由以外で!

またアメックスの場合は紹介プログラムも実施しているので、自分が紹介者になってマイルを貯めることもできますし、今の所はアメックスの方に軍配が上がりますね。

それでもやはりダイナースを持ちたい!と思っている人はかなり多いように感じます。

やはりステータスとしてダイナースカードが欲しい人も多いと思いますので。

そういう方は上級のカードを目指してANAダイナースプレミアムカードを将来的に持ちたいという気持ちがあればANAダイナースカードを持ってインビテーションを待つという手もありますよ!

こちらのカードはポイント還元率が2%という驚異の還元率となっています。

ANAマイルを貯めるのに日本一の還元率を誇りますので、こちらのカードは年会費が余裕で払える人であれば最もいいカードとも言えますね!

このANAダイナースプレミアムカードについてはこちらで詳細を書いていますよ!

ANAダイナースプレミアムは法人カードにも!ポイント還元率最強でメリットは?

このプレミアムカードを将来的に持ってみたい!と思っている場合はANAダイナースカードでしっかり決済をしてください!

個人的にはダイナースモール経由でネットショッピングをしてもらうのがオススメの方法です!

ANAダイナースカードを持とうと思った方はマイ友プログラムの後にポイントサイト入会という手順を忘れないようにしてくださいね!

マイ友プログラムで紹介番号記入

紹介者氏名欄:フクダトシヤ  紹介者番号:00035548

ANAダイナースカードは本当にかっこいいカードですので、一度持ってみてはいかがでしょうか?

 

P.S 生活を変えなくても年間5万マイルを貯めれる方法があるのをご存知でしょうか?

 

インスタやってます!

フォローしてください!

\ SNSでシェアしよう! /

FPが教えるマイルの教室の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FPが教えるマイルの教室の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

FPマイラー

FPマイラー

陸マイラーに戻って半年で20万マイルを達成。
今もコンスタントに毎月5万マイルをブログだけで貯めている。
元クレジットカード会社の知識を活かして、多くの人にカード情報や
マイルの知識を伝えることを信条としている。
マイルのワークショップを2019年4月に開講予定。

関連記事

  • ANAマイルはスカイコインに交換がお得か?2019年SFC修行のために貯める!

  • LINEデリマでANAマイルを貯める!初回注文でLINEポイント80%バックや1500ポイントなど!

  • マイレージプラスセゾンはポイントサイト経由で!還元率1.5%でキャンペーンは?

  • エポスカードの入会キャンペーンは16500円相当!紹介番号とポイントサイト経由はここで!

  • PayPayはヤフーカード以外のクレジットカードでも支払える!PayPay残高があっても全額カード決済に!

  • 陸マイラーの初心者はマイルが貯まらない?2019年2月ポイントサイト貯め方!